2011年10月28日

ドブネズミの歌



リンダリンダ

(BLUE HEARTS)






資本主義はお金持ちが善、貧乏人は悪。



過半数の日本人には「ドブネズミ」みたいに生きていかないといけない未来が待っているのだろう。

現在の出生率では高齢化社会から、超高齢化社会になるという。

それでは「賦課制度」の年金制度は・・・?ねずみ講とどう違うの?

年老いて信じてた年金が出ないのは、つらいだろうなあ・・・。でも、どうしようもない。

今まで払った年金返して。

あれはお年寄り達に配ってしまったのでもうありません・・・。




おまけに投資運用の失敗。誰も責任なんて取らない。

投資と言えば小難しい仕事は全部下請けに丸投げしているという、まるでトンネル会社のような官僚の天下り先機関に投資されている年金基金やゆうちょのお金は、本当に戻ってくるのかしら。


積立金があるでしょ。

投資失敗してしまいまして・・・。


そんな会話が聞こえてきそう。


片や放射能撒き散らかして何億もの高額な退職金をきっちりいただいてケツまくったどっかの社長。

片や原発現場で病死しても孫孫…そのまた孫請け作業員の遺族がもらえた死亡手当ては50万。

国民のために体張って頑張ったのはどっちかしら。

雇い主は本当は100万出せるのに「50万で様子を見た」っていう。

妻は外国人だったので「国に帰れ」と言ったらしいね。国に帰っていたら50万は社長の懐だったんだね。

しかも東電からは死亡弔慰金は1000万は出ているんじゃないかって噂。

親親・・・そのまた親企業が少しずつちょろまかして50万になったんだかね。

野生のドブネズミと人間とどちらが真っ当に生きている?と聞いたら

ドブネズミに失礼ではなかろうか。

そして、地球にとって害虫なのはどちらでしょうか。

人間て言うだけでドブネズミを笑うなんて高慢で嫌だねえ、いずれは自分たちも落ちていくのにね。それでも自殺でもしない限り若者達はこんな世界を生きていかなくちゃならないんだね。


一生懸命働いた対価を取り上げられ自分の未来を食いつぶされ。



かわいそうだね。



(おまけ)どぶねずみ

どぶねずみ.jpg


posted by 更紗 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

志高湖キャンプ場で朝日を拝む!

[アウトドア] ブログ村キーワード

志高湖キャンプ場のメモ☆


ここには美味しい天然名水があると聞いたので荷物を減らす為カルピスもって行きました。

名水.JPG


そのかわりにビールは沢山持って行ったよーん♪2泊だし(笑)

場所はスワンボート乗り場のゲート近くです。

スワンボートは勿論乗りましたとも(笑)

朝の散歩ですが湖の周囲はぐるっと一周できました。(1周できないと書いてあるブログが多かったですが^^;)

木漏れ日と紅葉.JPG


紅葉が始まっていて朝日を受けて綺麗…(ため息)でした。


途中、立ち入り禁止の看板があり、なんかいるなーという重い雰囲気を感じたら…白龍神社というのがありました。(普通に歩いて通り抜け出来ましたよ。多分車の乗り入れ禁止と言う意味ではと)

竜子さんという方の夢に現れ建立されたという不思議ないわれのある神社のようです。

全然知らんかった^^;

偶然見つけたけどあまり有名ではないようですので、行かれた方は是非お参りしてくださいね。狭い階段をちょっと山側に上らないといけませんが。



*************

志高湖キャンプ場の最新情報(0977−25−3601)

1人 310円(3歳以上)  車両乗入 1台 410円 と格安。

IN 13:00

OUT 11:00

*時間にはうるさいようで11時〜13時 車の乗り入れは出来ません。

スワンボート¥1000

鯉や白鳥がいて飢え、じゃなかった、よくなついているので餌やりがたのしいです(笑)

トイレの横にゴミ捨て場がありゴミを無料で捨てれるという希少なキャンプ場です。分別はしてね。

釣りは12月1日〜3月上旬までのみ。


詳しくは公式サイトへ。

http://www4.ocn.ne.jp/~sidakako/

ちょうどこのサイトのトップページにあるような場所にテント張りました。

湖が見える場所にイスを置いてまったりです♪

ただ、キャンプ広場からは由布岳・鶴見岳は見えませんのでご注意を!

まるで海外のキャンプ場のようなとても風光明媚なキャンプ場です。おすすめですよ!


他の志高湖の写真はこちらから。

http://pxni132ohcr.seesaa.net/article/230260545.html?1323834841



☆アウトドア関連の記事は左サイドバーのカテゴリー「アウトドア」よりまとめて見れますよ♪

posted by 更紗 at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

簡単に炭おこしするには?

[アウトドア] ブログ村キーワード


毎度炭おこしが大変なのでキャプテンスタッグ 炭焼き名人 FD火起こし器(大) M-6639を購入し、試してみました。




仕切りがあるので新聞紙を丸めて下の段に入れ、上の段に炭を入れ隙間からチャッカマンで火をつけます。

新聞紙より松ぼっくりがあれば理想的です。よく燃えてあとに何も残りません。

そしてしばらく放置。

5分くらいで火がメラメラ起こってきます。15分くらいでほぼ理想的な状態(白く粉を吹いたような感じ)になります。

ここで取り出さないと燃え尽きてしまいますので速攻バーベキュー台に移すこと。

付きっ切りでいなくてもいいので、本当に楽チン。めっちゃ楽に炭が起こりました!

トーチ買えば・・・?と言ってたのですがこっちが断然おすすめですね!


それから、煙突効果で効率よく焚き火も出来るのかという疑問があり

無料でもらってきた端材3本ほど入れて見ました。(炭取り出し後。下段に新聞紙)

チャコスタ.JPG


見ての通りゴーッとすごい勢いで燃えています。

食事は終わっていたので暖を取りましたが、上に金網を載せれば湯沸しなどに使えそうです。

まさにロケットストーブ!煙もほとんど出ませんでした。

ガソリンや炭が入手困難な災害時などには小枝や枯葉を燃やすのに充分使えそうです。

ただし枝木は乾燥したものを選ばないと煙が出るそうです。

いや〜面白い実験でした☆



(メモ)

着火に使った新聞紙は炭をおこしたあとBBQ台に移し変える際、空中に舞うのでウザイ。

それで、キャンプの時散歩がてらまつぼっくりを沢山拾ってきました。松脂が良く燃えるのだとかで優秀な着火剤になります。(無料だしね!)


まつぼっくりは翌日も着火剤として使いましたが少し濡れていたので持ち帰ってベランダでカラカラに干してます。


次回も、使おうと思います。

posted by 更紗 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

由布岳・鶴見岳


由布・鶴見岳.JPG


由布岳と鶴見岳が上手く撮れました☆(in 志高湖)


キャンプはお天気がすべてですね!


はう〜、癒される〜^^






癒しソング「天使の詩」も一緒にどうぞ!




posted by 更紗 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

夜が朝に変わる時

[志高湖キャンプ場] ブログ村キーワード

夜が朝に変わるとき.JPG

志高湖にて




「キャンプとか何が面白いの?テントはってメシ食って帰るだけじゃん」って思ってる人は多いと思う。


朝、テントが白々と明るくなってきて、野鳥の歌声で自然に目が覚める。



外にでて清浄な空気を胸いっぱいに吸い込む。

そのまま散歩をしていると刻一刻と空は色を変える。

その時の心躍るような幸福感・・・。


わかる人にはわかるし


わからない人には一生わからないんだろうなあ(笑)


で、こういう景色を見ながらご飯を作って食べる幸福感も☆









posted by 更紗 at 17:33| Comment(3) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

奇跡のような風景

[アウトドア] ブログ村キーワード



由布川渓谷.JPG


光が差し込む渓谷にて

由布川渓谷



この時間にしか見られない奇跡のような光景。


この偶然に感謝。



posted by 更紗 at 21:25| Comment(3) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

海外にテレポート!


こんにちは、面白い物を見つけました

http://www.globegenie.com/

右のチェックボックスにチェックして・・・「テレポート」!

無料で海外旅行気分。

いいね!

今日はヨーロッパに

明日はオーストラリアに・・・(笑)



posted by 更紗 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

ホワイトガソリンを安く買う方法

さてさて、昨日のおさらいです。

キャンプに使う燃料は

安全性・利便性重視ならガス

パワー重視ならホワイトガソリンとなります。

うちはかなりヘビーな環境でもキャンプするのでガソリンが向いているようです。

ガスだと火力が弱まったり立ち消えたりするんですよ^^;

んでもってホワイトガソリンを安く買う方法です。

ENEOSで注文する(18L缶)

・・・こんだけです(爆笑)量り売りはやってくれません。

用途を聞かれますのでキャンプ用といえばOK。

アウトドア好きの店員さんだと「お客さんも好きですねー」とニヤニヤ笑われますが(笑)

うちは普段からENEOSでガソリン入れているのでついでに頼んでます。

到着まで3〜4日かかります。

今回は約6000円でした(値段は時価で度々変わります)

1L当たり380円くらいですかね、コールマンの1000〜1400円と比べると段違いの安さです。

18Lを3人のキャンパーで分け合えば6L。それくらいだったら1年で使っちゃいますよねっ(笑)

というわけで知り合いと仲良く分け合うことにします(もちろん割りカンだよ〜灯油用のポンプでわけるよ)

やっぱりランタンの灯りは煌々と明るいホワイトガソリンに限りますぅ〜^^

ところでよく「荷物を減らす為、燃料は統一した方がいい」なんて意見を見かけますがどう思われますか?

ツーリングならともかくオートキャンプなら混合でもいいじゃんって思います。

例えばランタンはホワイトガソリン。

調理用は家庭用の簡易ガスコンロ(安いカートリッジ)と炭火と言う風にです。

ガスで焼肉作っても美味しくないですよね。

チャコールでホットケーキを焼くのも馬鹿げています。焦げるぞ。

ガスと言えばたこ焼きは家庭用ガスの使えるものがあります。野外ではいいですね。


うちのバヤイですが

炭(バーベキュー)・ツーバーナー(安いガスカートリッジ)・シングルストーブ(ホワイトガソリン)を持って行きます。


焼肉は炭で焼くのが旨い

ホットケーキや半熟目玉焼きは微妙な火加減のできるガスが得意

湯を沸かすのはシングルストーブが早い

風が強い時はシングルストーブと炭で調理(ガスは弱い)

雨が強い時はガスと炭って感じで(シングルストーブは濡れると使えなくなっちゃうんですよ)

みんなあればどんな天候でも何とかなるって言う(笑)

まぁ、かさばると思えばメニューにあわせて2個くらい持っていけばOKではないかな。


究極に安い燃料は「薪」だと思うわけです。

建材の余りモノを無料で持って行け!というところからもらってくれば無料です。

無料のものはテーブルでも薪でもタープでも何でももらいに行くよ〜。

薪は次の課題ですね。寒い時期(これから)に試してみようと思います。暖も取れるし。

多分、そのうちロケットストーブあたりにハマりそうですがチャコスタで代用できるか今度やってみますね。(原理は同じなんで)

秋は着火剤に使えるまつぼっくりも拾っておくといいですよ〜




posted by 更紗 at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

キャンプで燃料代を下げるには?



キャンプをやっているとふと「ホワイトガソリンって何でこんなに高いんだよ?」

と納得できない思いがムクムクと。

だって1Lで¥1400って!

楽天で検索したら4Lでも3000〜3500円ですってよ、奥様!ネー(;´・д・)(・д・`;)ネー.由々しき事態だと思いませんか?

幾ら最近ガソリンが高いからってホワイトガソリンごときが灯油の何十倍もするわけないじゃん。


・・・ではどうするか?


キャンプで燃料を使うのは主にランタン等の照明用と調理用です。

調理用は炭や薪も安くていいのですがお米を炊く時火加減が難しいのと、焼肉用とは別にお茶用のお湯が欲しくなったりしますのでシングルでもいいからストーブ(調理用バーナー)が欲しくなります。

ストーブとランタンを「家庭用ガスボンベ」で統一する方法が考えられます。

アウトドア用のガスはパワーは大きいですが高いのと、どこでも買えませんので「スペアを持ってきていなかった!」という場合困ります。

そこで、家庭用バスボンベが使えるストーブやランタンがあります。

ストーブは家庭用ガスコンロでもいいのですが家庭用ガスボンベでもキャンプ用の火力の強いものがあります。

大人数で行くならSOTOのツーバーナーがおすすめ!3本¥298のボンベが使えますしガスがなくなったらコンビニで買える手軽さが嬉しい^^



ただし寒い時はガスボンベのガスは最後まで使えない事が多いので残ったものを次回の照明に使いまわすといいです。

欠点は弱火にすると立ち消えしやすいことです。

長所はガソリン式より本体がすごく軽いです。


ガスVSホワイトガソリン


ガス

燃費が安い。火加減しやすい。女性でも扱いやすい。(特に調理用は嬉しい)

寒い時ガソリンに比べ火力が弱い。


ホワイトガソリン

熱効率がいい。パワーが大きい。

ガスと比べるとランタンは明るく、ストーブでは火力が強くお湯がすぐ沸くとその差は「一目瞭然」なのですね。

特に寒い時はガスは中々お湯が沸きませんのでガソリン式に軍配が上がります。。(冬用パワーガスが売っていますが高いです)

燃費ならガス式、パワーならガソリン式となります。

では、ホワイトガソリンを安く買うことは出来ないのか?

出来るんだなこれがぁ〜。(続く!)
posted by 更紗 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

ツレがうつになりまして



去年、父が倒れてからうつ気味で心療内科に通っている時、知人から「ツレがうつになりまして」という本を薦められました。(まんがエッセイみたいな本です)



(なんでも映画化されたんだってね。うつの相方を支えるほんわか夫婦のお話です。)


「うつ」に関する本を何冊か読んで実行してみてわかったことが一つあります。

「うつの人は太陽に当たると良い」ということです。

今年に入って5回ぐらいキャンプに行ってますが(まだ行きますが)すごく調子がいいです。

理屈じゃなくすかーっと癒されるんですね。

山に泊まると朝もやが時間とともに空に向かって消えていくのですが

その様子を見ながらのんびりごはんの支度とかしてると癒されますね。

心のもやがすーっと晴れていく感じです。

何時までにやんなきゃいけないとかそんな制限はないですからね。

そりゃなかなか炭が起こらなかったりガソリンに火が燃え移って火事になりそうになったり色んなアクシデントがつき物なんですが、それも含めてタフになれます。



今年は時々調子の悪い時はありますがお薬はほとんど飲まずに病院とは無縁で過ごせています。

いや、ありがたいことです。

お薬は好ましくない副作用がありますからね。

(お出かけの前日興奮して眠れないのはなおってないけど^^)

自然って医大、じゃなかった偉大だな…(医者かよ)

うちのツレはスポーツマンなのでまったく鬱とは無縁の筋肉馬鹿です(笑)

春〜秋はキャンプだ!釣りだ!ゴルフだ!野球だ!バレーだ!その他もろもろ。

冬はスキーだ!ソリだ!打ちっぱなしだ!バッティングだ!

インドアではゲームだ!漫画だ!(最近「ツマヌダ格闘街」が好き)

仕事もバリバリ!!いつも前向き。


…ふと、「悩みなんてなかろー?」

と言ってみたら「うんにゃ。これでも色々胃に穴が開きそうなことが一杯あるんよ。あんたに言わないだけよ。でも俺は壊れないから大丈夫」だそうです。

それは、大変失礼しました(笑)遊んでばっかりかと思ったら、ストレス解消が上手なだけということなんですね。

でも、誰にも教えてもらわず自然体でそれが出来るって、ある意味凄いよね。

以前書いたかもしれないけど私のツレの周囲にはうつ病の人多いです。

本人がうつ病で会社を辞めてしまったり、

家族がうつ病で自殺未遂をされたり、、、。

きっとストレスの多い現代の必然の病なんでしょうね。

そして、真面目で内気な人が多いようです。全部自分が抱え込んだり

「自分さえ我慢して大人になれば上手く行くんだ」と思ってある日突然、自分の限界を超えてしまうんですね。ぷつんって。

身近にそういう人がいたら取り返しのない事になる前に、大自然の中に叩き込んじゃいましょう。

何日も眠れない…という人。

本当に疲れたら眠れます(笑)→経験者

ちなみに「うつ病の人はかまって欲しいだけだから絶対自殺なんてしない」という人がよくいますが私の母親はうつ病から自殺しちゃってます…



まぁ、”ツレ”がいるからなんとかなる。

一人ぼっちだったら多分今頃生きてないんじゃないかな。



さてさて、次の連休は美しい山の見える湖畔にキャンプ張ろうかな…と子供みたいにわくわくしています。


寒いから冬物と湯たんぽ用意しなきゃ。







posted by 更紗 at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。