2011年11月18日

遺品整理屋が見た孤独死

[孤独死] ブログ村キーワード


本当は昨日の続きを書きたかったのだけれど、昨日TVで「遺品整理屋は見た」という番組があっていました。

(正式な題名は思い出せませんが)

芸能人が遺品整理の体験をするというものと、大原麗子さんの孤独死についてという2本立て。

まず、遺品整理業に関してはドラマ化されたり、書籍化されたりしていて御存知の方も多いでしょう。

主には高齢独居のかたが孤独死され死後数日〜数ヶ月経って発見される。

その後親類の方が色々な後始末に奔走するのですが、実の親子であっても大変な作業です。

ましてや遠い親戚や甥・姪、しかも遠方に住んでいたり生前の面識も全くなかった場合などには途方にくれて遺品整理の業者さんを頼ってこられるそうです。

その件数、TVに出ていた会社だけで、月に1500件だそうで、取材の合間にも電話が鳴り響いていました。

そして私が驚いたのはその年齢です。二十数%が、50代だったのです。あとは60代・70代・80代がそれぞれ20〜30%前後というところ。

現在、男性でも平均寿命は79歳です。50代ってまだまだ働き盛りですよね。

人は孤独になるとこんなに寿命が縮まるものなのでしょうか?

孤独死と言うと連れ合いをなくし子供がいない(近くにいない場合も含む)高齢の老人が一人暮らしの末なくなるというものだと思っていましたが

最近では高齢の独身者が爆発的に増えていて、そういう方々の孤独死が増えているのだそうです。

結婚出来ないのは仕方ないとしても死んだ後のこと位は考えておかないといけないかもしれませんね。

(遺品整理やお葬式の費用を準備して、お願いできそうな人や会社にお願いしておくなど)

そして亡くなった男性の部屋はゴミに溢れ、台所などは惨憺たる有様でした。

うあー、「ゴミ屋敷」だぁ・・・男やもめの部屋ってこうなる場合が多いよね・・・

死は何時訪れるかわからないものだから普段から綺麗にして置かないといけないよね。

彼らの仕事は単なる「遺品整理」に終わる事は少なく、体液のしみこんだ部屋の清掃や蛆虫の始末なども含まれる場合がとても多いそうで

場合によっては腐乱死体の現場に立ち会うことも少なくないそうです。

現在、男性は30代で4割近くの人が独身で40代でも5人に1人は独身、女性は30代の4人に1人以上が独身。

大変な仕事だけど、これからも需要が増えてゆく仕事なのだろうなぁ・・・。

特に都会は人間関係がドライなので数ヶ月も発見されないケースがあるのだそうです。

テレビに出ていた一人暮らしの男性が「自分もゆくゆくは孤独死するんかなぁ」って本当に寂しそうでした。

大原麗子さんも、女優時代は爽やかさと女の色気を併せ持つ、とても稀有な女性だったのですが離婚してからは人を遠ざけ精神的におかしくなっていったようで、だんだん突拍子もないような我侭(大御所を差し置いて自分を特別扱いをするようにと)を言い出し、周囲の人が一人、また一人といなくなっていったのだそうです。

やっぱり、つらい環境を生きる事になってもたった一人でいいから誰かと親交を築いておきたいものですね。

必ずしも異性ではなくても友人関係・血縁者などとも、たまには連絡を取って仲良くしておきましょう。


老後、独りぼっちにならない為にも・・・。







posted by 更紗 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

永遠の愛@




今日は「男女間の愛は死ぬまで存続する事が出来るか?」について書いてみたいと思います。

何でそういうことを書こうとしているかというとひとつは最近たまにみていた聖書系のブログで

”自分は何のために生きているのだろう?という疑問を超越し、何のために生きてきたのだろうか?という疑問には既に答えが出ています。

少なくとも大富豪になるためじゃない。世界一素晴らしい伴侶を見つけるためでもない・・・そんなもの結婚してせいぜい3年でしょう(笑)。

いくらでもあとからあとから素晴らしい女性が現われる −−;・・・

ああ〜、時間だけが無常に流れ、時既に遅し、後悔先にたたず、その一瞬の気の迷いが命取り(涙;)、自己責任ゆえ腐れ縁で死ぬまで家族の面倒みなけりゃならぬ・・・これは隣人愛の御心ゆえ、絶対の至上命令。

あ、何ね、別に家庭がうまくいってなくて離婚の危機とかじゃありませんよ、誤解なきように。

「失敗した、もっといい人いくらでもいるのに。ちと焦ったか?」と、時たま思うだけです。最も私の歳になると相手も家庭持ちなのでナンセンスなのですが(笑)口の悪い人は「色ボケ」というかもしれない(爆;)

名誉欲、権力欲などハナからない。車が好きなので可能ならば、一度でいいからフェラーリのオーナーになりたいものですが、カネがないので無理でしょう(涙;)

(ここいらから聖書の話にいく。今日は省略させていただきます)”

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/

とあったからです。聖書研究者でさえこうなんだって軽くショックでした(笑)

これが軽薄な男性だったら特になんとも思わないですが・・・

男性にとって妻って結婚して3年で色褪せ、次々に他の女性に目移りしてしまう…そんなもんなんでしょうか。*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

うちの場合一緒に住みだして既に3年以上軽く経ってますが…(汗)未だに結構仲良し。真夜中までずーっとおしゃべりしてますねぇ。こういうのは珍しいんでしょうか。

女は一般的に一度好きになったらずっと愛し続けたいし浮気しようとかは思いませんが、

男って付き合いが長くなったら飽きてきて浮気心がムクムクと湧いてくるもんなのかなぁ。

「時既に遅し、後悔先にたたず、その一瞬の気の迷いが命取り」こんな言われようは奥様可哀相だ・・・。

(もしかしたらすんごいダラ奥とか悪女なんでしょうか???)


「いくらでもあとからあとから素晴らしい女性が現われる」

「もっと幾らでもいい人がいたのに」って言うのも・・・そりゃあ素敵な人は沢山いるだろうけどその人達が自分を愛してくれるかどうかはわからないじゃない?

次々に…ったって、一人一人、外見のみならず性格や個性はかな〜〜〜り違うよね。

同じ人間は一人もいない。

ちゃんと、その一人一人の中身をよーく見て、魅力的だと言ってるんだろうか?って、疑ってしまう。

相手側の異性に対する好みや自分との性格の相性までは・・・きっと考えていないよね。

そんな風に結婚してから旦那が「あっちにいい女」「こっちにいい女」ってふらふらしてるようじゃ女性は安心して子供を産むことなんて出来ないんですけど。

そんなこと今更言うくらいなら、ある程度見極めが着くまで長く付き合って納得できてから結婚すればよかったのにね〜。

結婚して後から「しまった」とかどうのこうの言われるよりは結婚前に「やっぱり君とは結婚は出来ない。別れよう」って揉めた方が絶対いいよ。

どうして、きちんと別れてから次に行くって言う事をしないんだろう。

自分は奥さんとぬくぬくした場所にいて他の女性や自分の奥さんさえ批評の対象にするなんてズルいよね。

潔くないよ。


ラベル:永遠の愛 浮気心
posted by 更紗 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 男と女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

賢者の贈り物



先日、出張から帰ってきた相方がそっとプレゼントの包みをくれた。

開けてみたらとっても可愛いネックレス・・・!


嬉しい〜☆(お土産はいらないよって言ってたのに)

図体のでかい相方がどんな顔をしてこれを選んだろう。はずかしかったろうな。


んで、私のほうはでっかい包みを。

「はいっこれプレゼント!」

「でかっ!これ何〜?あ、もしかして!!」


そそ、欲しがってたパープルストーブ。


「わあ〜☆※%ありがと・・・!すんごい嬉しいよ〜わあ〜(目がキラキラ☆)」



いや・・・あんたの喜ぶ顔が見たくて私が来年の誕生日まで待てなかったんよ・・・


*^^* 

これからもよろしく。

冬キャンプにも行こうね。

年取ったら軽のキャンピングカーで温泉めぐりしようね。



************


賢者の贈り物



昔、貧しくも仲の良い夫婦がいた。

妻は自慢の長い髪を持っていた。

夫は自慢の金時計を持っていた。

あるクリスマスの日

妻は髪を売ったお金で買った懐中時計の鎖を

夫は懐中時計を売ったお金で買った櫛をプレゼントとして差し出したのだった。


*************


昔はこの話「結局プレゼント無駄になったわけで、どこが賢者なん?」と思っていたのだけれど

相手の欲しがってるもののために自分の大切なものを差し出す、

その気持ちが大切なんだろうな。

そしてその気持ちは相手にきっと伝わるはずだから。

愚かなくらいにすべてをかけて相手を思う気持ち。

それはお金には換えがたい。



・・・よね?




あなたも、大切な人にプレゼントをしてみませんか?


ちなみに私は髪こそ売らなかったけどショートカットにして染めるのをやめました。


それで浮いたお金でなにか買ってあげようかなー。






posted by 更紗 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

終末願望と「予言を信じちゃいけないよ」



今日は2011.11.11ですね。

9.11→3.11と大きな出来事がおきましたので巷では11と言う数字に何かの力があるかのごとく囁かれていました。

3.11の次の大地震は5.11だ!

5月が過ぎたら→5.11ではなく8.11だ!

8月が過ぎたら→8.11は間違いで真打は9.11だ!

マヤのカレンダーでは2011年10月28日が世界の終わりになっている!

子供が8月12日に地震が来ると予言している!実は3月の地震も予言していた!(でも外れブログは閉鎖)



・・・多種多様の「預言者」たちが入れ代わり立ち代り、毎月色んな予言情報が飛び交っていましたがことごとく外れてしまいました。

ここまで来ると、競馬みたいですね。数うちゃ当たると言うか・・・

その預言者たちの狙いはなんでしょうか。

予言が当たったとなると沢山の人がその人を崇め奉ります。

そこで「これからも会員の方にだけ情報を教えますよ、はい○○円」みたいな感じでお金を集めまくるのです。もちろん全員がそうではありませんが。

そういう巷の狂想曲を、しらけた感じで眺めている人たちも多いのではないでしょうか。

そういえば何年か前に「ノストラダムスの大予言」が、まとこしやかに囁かれていました。

空から何か(恐怖の大王)が降ってきて世界は終わると言う予言の解釈を信じていた人は多かったですよね?

ところで今世界の終わりが来たらどうですか?

悲しいでしょうか。

納得できないと怒り狂うでしょうか。


今を生きる多くの人はむしろ「終末を望んでいる」ようにも思えます。

世界が終わってしまえば苦しむ事もなくなるのでホッとすると言う感覚でしょうか。

もう就職先を探したり結婚相手を探したりしなくても非難されることはないんだ。

きつい腹立たしいつらい苦しいばかりの毎日・・・こんな世界無くなってしまえばいい・・・

みんながこの世の終わりを望むようになった時、本当に世界の終わりは来るのではないか・・・そんな気がしています。

ただ、「この世が終わる」のは既に決定事項なんですね。

人が生まれたら必ず死ぬように「地球」も永遠ではなくいつかは滅ぶのです。

その日が自分が生きてる間に来るのかどうかはわからないけどわからないことを異常に恐れてもしょうがない。

まぁ、お迎えがくるまでは精一杯楽しんで生きようかな。くらいのぬるい気持ちで、

天気がいいなら仲の良い人とどこかに遊びに行って。

お金があったら美味しいもの食べて。

ご先祖様には感謝をして。(意外だけど相方はお墓参りなどはきっちりします)

それでいいんじゃないかなあ。


自分だけ助かりたい。

自分だけ幸せに暮らせればいいんだ。他の人なんて知らない。


そういう気持ちがあると、そこにつけこまれて偽預言者やらエセ宗教家やらに騙され少ない資産を取り上げられて素寒貧にされたりするのでしょう。

仏教関係のエッセイ本を読むと、「執着」を捨てると楽に生きられるのだと書いてあります。

本当にそうだなぁ、「執着」を捨てれば楽になれることって沢山あるなぁ、なんて気づかせていただいています。





posted by 更紗 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

人は100%死ぬ



親の死を見つめていて気づいたことがあります。

それは「人は100%死ぬのだ」ということです。

どうあがいてもどんなに頑張っても逆に頑張らなくても

お金持ちも貧乏人もニートも良い人も悪い人も平等に人間は死にます。

子供の頃は、そんなこと考えた事もなかった。

親が死ぬなんてことさえ考えたこともなかった。

でも、私はいつか必ず死にます。

勿論あなたも必ず死にます。

生まれたばかりの瑞々しい赤ちゃんもいつかは死にます。

それは、50年後かもしれないし明日かもしれない。

じゃあ、なんで生まれてきたんだろう・・・。


どうせ死んじゃうのに・・・。


そう空しく思ったことがあります。

でも、ほんとは生きているって素晴らしい。

美しい風景を見て感動したり

頬に受ける風を感じて、おいしいものを食べて

笑いあったり抱きあったり

自分の力で何かを作り上げたり

自分のした行動によって誰かを笑わせたり幸せにしたり・・・

(もちろん不幸にしたり嫌な気持ちにさせることもあるでしょうけど)

味覚・聴覚・視覚・触覚・・・当たり前のように思っているだろうけど実はそのすべてが素晴らしい神の恵みなんだってこと。

痛みや苦しみがあるから楽しいことや宝石のような思い出がいっそう輝くのだと言う事。

「感じる」って生きているから出来るんだよ。

(私の両親はもう食べる事もしゃべる事も出来ません。体も動かず笑うことも感動する事も出来ないんです)

宗教では「この宗教を信じれば悩みも苦しみも消えてこの世が天国になる」なんて言いますがそれはそれで歪に思えるのは私だけでしょうか。

たぶん良い事ばかりの世の中なんてどこにもないんだと思う。

良い事と悪い事プラスマイナスでゼロになるようになっているんじゃないかな。

死んじゃったら何にもなくなるようにね。


だから、3.11のようにその時が唐突にきても、心残りがない様に

「ああ、とても幸せな人生だったな。ありがとう」ってわらって旅立てるように

生きてるうちにやりたいことは余さずやっておくべきだと思っています。

コスモスや紅葉を見たり天然酵母を育てて手ごねのパンを作ってみたりヨーグルトを作ったり

面白い小説を読んだり映画を見て涙を流したり素敵な音楽を聴いたり、

新しい商品を開発したり新しい市場を開拓したりスーツを新調したり・・・

やる事は沢山ある。やりたいことが無限にあっても、時間は限られている。

嫌な事、つらいことも沢山あるけど生きているって素晴らしい事だよね。


・・・だからパープルストーブは買うべきなんだよなぁ〜(笑)

ラベル:
posted by 更紗 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

パープルストーブ(武井バーナー)に恋してる



相方が武井バーナーに恋しているらしく寝ても冷めてもスマホでこれ見てます


武井バーナー 301Aセット
武井バーナー 301Aセット

真鍮の輝きがあなたのハートを直撃!(笑)



通称パープルストーブというケロシン(灯油)の暖房に使うストーブです。


何でも、光り輝くこの真鍮のボディにぐっとそそられるらしい(笑)


暖房用品にしてはコンパクトボディなのに熱量が大きいこととか(薪ストーブだとそれなりに大きくなりますよね)


今時、ろう付け溶接のレトロ感とか


永久保障してある所とか(倒産したらどうするんだよって言う突っ込みはともかく)


やっぱものづくりはこーでないと、なんてぶつぶつつぶやいてます。


あと、自分の手で扱える所が良いんだって。


最近の電化製品はICでコントロールされてるから基盤がいかれたら終わりだもんね。


「モノ」はそのしくみが単純なほど長持ちするんだって。


だから、基盤の入った洗濯機より昔ながらのニ槽式の洗濯機の方がずっと長持ちする。


誕生日に買ってあげたらきっと喜ぶんだろうなあ・・・


どうかした時計より安いし・・・


こっそり買ってあげたら、感謝感激雨あられだろうなぁ。


でも休日はこれを磨くのに費やされて私の事はほったらかしになる予感が(笑)


まーねぇ、いつもジャージの物欲は皆無に等しいヤツが、


そんな「寝ても醒めても」って状態になるのは非常に珍しいわけで。


ってか、始めて見る。



・・・ポチ?



(追記)

結局買っちゃいました。「パープルストーブ、いよいよデビューの日なのだ」は下記から読んでくださいね!

http://pxni132ohcr.seesaa.net/article/238094551.html?1323834720






posted by 更紗 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

中国人嫁日記


←サイドバーにものせていますがこれ読んで見ました〜




40代のおっさんがお見合いで20代の美形の妻とあっさり結婚すると言うお話です。

中国では20歳差の結婚とか珍しくないそうです。

恰幅のいい(太った)男性も、むしろ好まれるとのこと。富の象徴なのかも?

それから見た目のかっこよさよりも誠実さ・真面目さの方が中国女性に好まれるとのことでした。

中国人の平均年収は50万くらいと聞きますので(古い情報だったらゴメン)どんな日本人でも中国人から見たら「お金持ち」ですから、お見合いの際の受けはいいのかなあと。

中国人の月(ゆえ)さん、とっても無邪気で可愛いーんで、幸せそうで羨ましい〜って男性は多そうですが、中国は独特の文化があるのでちょっと注意された方がいいかなあとは思いました。

よく聞くのが実家への仕送りですね(笑)



それから一時期農村部では中国人女性とのお見合いを勧められていたのですが、お嫁さんが子供をつれて逃げ出してしまって、今では残っている女性の方が少ないのだそうです。


これは、中国人女性が悪いと言うケース(合法的にビザを手に入れて日本での水商売をすることが最初から目的の場合)もありますが、仲介人が「日本へ行くと楽で豪奢な暮らしが出来るよ」と甘言で誘っておきながら、実際にはつらい農作業が待っていた。こんな筈では…と国に帰ってしまうケースもあるそうです。


5万円くらい養育費もらえば楽をして充分生活出来てしまいますもんね・・・。

まぁ、そういう落とし穴もあるのだと知っておいた方がいいですね。


中国人嫁日記 ブログ

http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/












posted by 更紗 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

ドブネズミの歌



リンダリンダ

(BLUE HEARTS)






資本主義はお金持ちが善、貧乏人は悪。



過半数の日本人には「ドブネズミ」みたいに生きていかないといけない未来が待っているのだろう。

現在の出生率では高齢化社会から、超高齢化社会になるという。

それでは「賦課制度」の年金制度は・・・?ねずみ講とどう違うの?

年老いて信じてた年金が出ないのは、つらいだろうなあ・・・。でも、どうしようもない。

今まで払った年金返して。

あれはお年寄り達に配ってしまったのでもうありません・・・。




おまけに投資運用の失敗。誰も責任なんて取らない。

投資と言えば小難しい仕事は全部下請けに丸投げしているという、まるでトンネル会社のような官僚の天下り先機関に投資されている年金基金やゆうちょのお金は、本当に戻ってくるのかしら。


積立金があるでしょ。

投資失敗してしまいまして・・・。


そんな会話が聞こえてきそう。


片や放射能撒き散らかして何億もの高額な退職金をきっちりいただいてケツまくったどっかの社長。

片や原発現場で病死しても孫孫…そのまた孫請け作業員の遺族がもらえた死亡手当ては50万。

国民のために体張って頑張ったのはどっちかしら。

雇い主は本当は100万出せるのに「50万で様子を見た」っていう。

妻は外国人だったので「国に帰れ」と言ったらしいね。国に帰っていたら50万は社長の懐だったんだね。

しかも東電からは死亡弔慰金は1000万は出ているんじゃないかって噂。

親親・・・そのまた親企業が少しずつちょろまかして50万になったんだかね。

野生のドブネズミと人間とどちらが真っ当に生きている?と聞いたら

ドブネズミ様に失礼ではなかろうか。

そして、地球にとって害虫なのはどちらでしょうか。

人間て言うだけでドブネズミを笑うなんて高慢で嫌だねえ、いずれは自分たちも落ちていくのにね。それでも自殺でもしない限り若者達はこんな世界を生きていかなくちゃならないんだね。


一生懸命働いた対価を取り上げられ自分の未来を食いつぶされ。



かわいそうだね。



(おまけ)どぶねずみ

どぶねずみ.jpg


posted by 更紗 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

志高湖キャンプ場で朝日を拝む!

[アウトドア] ブログ村キーワード

志高湖キャンプ場のメモ☆


ここには美味しい天然名水があると聞いたので荷物を減らす為カルピスもって行きました。

名水.JPG


そのかわりにビールは沢山持って行ったよーん♪2泊だし(笑)

場所はスワンボート乗り場のゲート近くです。

スワンボートは勿論乗りましたとも(笑)

朝の散歩ですが湖の周囲はぐるっと一周できました。(1周できないと書いてあるブログが多かったですが^^;)

木漏れ日と紅葉.JPG


紅葉が始まっていて朝日を受けて綺麗…(ため息)でした。


途中、立ち入り禁止の看板があり、なんかいるなーという重い雰囲気を感じたら…白龍神社というのがありました。(普通に歩いて通り抜け出来ましたよ。多分車の乗り入れ禁止と言う意味ではと)

竜子さんという方の夢に現れ建立されたという不思議ないわれのある神社のようです。

全然知らんかった^^;

偶然見つけたけどあまり有名ではないようですので、行かれた方は是非お参りしてくださいね。狭い階段をちょっと山側に上らないといけませんが。



*************

志高湖キャンプ場の最新情報(0977−25−3601)

1人 310円(3歳以上)  車両乗入 1台 410円 と格安。

IN 13:00

OUT 11:00

*時間にはうるさいようで11時〜13時 車の乗り入れは出来ません。

スワンボート¥1000

鯉や白鳥がいて飢え、じゃなかった、よくなついているので餌やりがたのしいです(笑)

トイレの横にゴミ捨て場がありゴミを無料で捨てれるという希少なキャンプ場です。分別はしてね。

釣りは12月1日〜3月上旬までのみ。


詳しくは公式サイトへ。

http://www4.ocn.ne.jp/~sidakako/

ちょうどこのサイトのトップページにあるような場所にテント張りました。

湖が見える場所にイスを置いてまったりです♪

ただ、キャンプ広場からは由布岳・鶴見岳は見えませんのでご注意を!

まるで海外のキャンプ場のようなとても風光明媚なキャンプ場です。おすすめですよ!


他の志高湖の写真はこちらから。

http://pxni132ohcr.seesaa.net/article/230260545.html?1323834841



☆アウトドア関連の記事は左サイドバーのカテゴリー「アウトドア」よりまとめて見れますよ♪

posted by 更紗 at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

簡単に炭おこしするには?

[アウトドア] ブログ村キーワード


毎度炭おこしが大変なのでキャプテンスタッグ 炭焼き名人 FD火起こし器(大) M-6639を購入し、試してみました。




仕切りがあるので新聞紙を丸めて下の段に入れ、上の段に炭を入れ隙間からチャッカマンで火をつけます。

新聞紙より松ぼっくりがあれば理想的です。よく燃えてあとに何も残りません。

そしてしばらく放置。

5分くらいで火がメラメラ起こってきます。15分くらいでほぼ理想的な状態(白く粉を吹いたような感じ)になります。

ここで取り出さないと燃え尽きてしまいますので速攻バーベキュー台に移すこと。

付きっ切りでいなくてもいいので、本当に楽チン。めっちゃ楽に炭が起こりました!

トーチ買えば・・・?と言ってたのですがこっちが断然おすすめですね!


それから、煙突効果で効率よく焚き火も出来るのかという疑問があり

無料でもらってきた端材3本ほど入れて見ました。(炭取り出し後。下段に新聞紙)

チャコスタ.JPG


見ての通りゴーッとすごい勢いで燃えています。

食事は終わっていたので暖を取りましたが、上に金網を載せれば湯沸しなどに使えそうです。

まさにロケットストーブ!煙もほとんど出ませんでした。

ガソリンや炭が入手困難な災害時などには小枝や枯葉を燃やすのに充分使えそうです。

ただし枝木は乾燥したものを選ばないと煙が出るそうです。

いや〜面白い実験でした☆



(メモ)

着火に使った新聞紙は炭をおこしたあとBBQ台に移し変える際、空中に舞うのでウザイ。

それで、キャンプの時散歩がてらまつぼっくりを沢山拾ってきました。松脂が良く燃えるのだとかで優秀な着火剤になります。(無料だしね!)


まつぼっくりは翌日も着火剤として使いましたが少し濡れていたので持ち帰ってベランダでカラカラに干してます。


次回も、使おうと思います。

posted by 更紗 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする