2012年07月02日

ロゴス エアウエーブマットの修理

こんにちは♪

ロゴスのエアマット1年くらい使ったのですが先日空気を入れすぎたのか、踏み抜いたのか、破れてしまいました。

それで仕方なく購入元に問い合わせてみたところ「自転車のパンク修理用キットで補修できます」とのこと。

ちょうど知り合いに自転車修理屋さんがいるので話をしてみたら「いいよ、やっとくよ。カップ焼酎1本で手を打とう!」と言ってくれました。(おいおいそんなのでいいのかよ^^;金払うって・・・)

修理用の材料は数百円で売ってる自転車の修理用キットと同じものでした。材料が特殊なのでタイヤのゴム用の接着剤でないと、つかないようです。表も裏も破れたので起毛部分は、紙やすりで削って接着してもらいました。



シールの色が黒って言う所が気になるので、あとでアクリル絵の具で塗っとこうかな。裏はいいや、見えないし(笑)

アマゾンのレビューで「このマットは安価でいいけど修理が出来ないのであればお勧めできない」とありましたが無事補修することができましたので、お知らせしておきますね。夏のキャンプシーズンにバンバン活躍してくれそうです。




posted by 更紗 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

蛍狩りにいきました

6月初旬に蛍狩りに行きました。

写真はとれなかったので残念ながらありません(人が多くて邪魔になるから3脚なんか広げらんないし)

意外と近場に蛍の見れる場所があるので良いですよね。

去年みつけてからまた来てしまいました。

黄緑色っぽい光が美しく清流の流れる音が涼しげでした。

お金もかからずムードもありおすすめです、蛍デート

って私らタダの場所大好きやーん(笑)

まぁ、みんながそうだと良いんですけどねー

貧乏でも楽しめるやん!?

浴衣姿のカップルも多かったですね〜。そうかもうすぐ夏祭りのシーズンなのか。花火大会も良いね。

蛍の名所は福岡からだと牛頸・那珂川あたりにあります。

探してみてね☆

posted by 更紗 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

北山ダムキャンプ 6月

6月初旬、北山ダムに行きました。1泊2日です。
UPできなかったのはデジカメ画像が取り込めなかったため・・・

1日目は曇り少し雨

スモーカーを持っていったので卵の燻製とチーズの燻製を作りました。

食事は他に手羽先・じゃがいも・とうもろこしの炭火焼とチリスープ。

トイレは綺麗に修理されていました。(前回下の板の部分が破れていた)
hokuzantoire.JPG
虫が多いのは相変わらず・・・

このキャンプ場はもう4回目じゃないかな?

緑がモコモコで気持ちいいですよ〜hokuzan001.JPGhokuzan002.JPG

翌日はみごとに晴れ。気持ちいい〜hokuzan003.JPGberry001.JPGazami003.JPGcherry01.JPGhokuzan004.JPG

去年、同僚を誘ってここに来たことがあるんだけど、登山経験者と言う事で驚くほど荷物が少なかったの@@

ランタンはちっちゃなキャンドルランタンのみ。タープも無く小さな軽量の山岳テントに、調理器具は七輪のみ。

奥様が「初めてのデートが山登りだったんだけど、容赦なく10kgの荷物を担がされたのよ。普通そんなデートってあるう!?」という恨み言を。

奥様も元同僚でみんな仲良しなんだ。今年は花見もしたしね。

「ガスランタン買ったら?暗いでしょう?」というと、「夜は暗いものだと思ってるから。山登るとき重いのは持っていけないから、背負える分でいい」と。
星を見るのなら、灯りが少ない方が綺麗に見えるしね。

そしてキャンドルの灯りって何故だか親密感も増す気がする。
たまにはこんな時間も、贅沢でよい。
電気もTVもないけれど気の合う仲間と満ち足りた時間。

外にイスを並べてコーヒーでも飲みながら流れ星を探して、他愛ないおしゃべりを楽しんで・・・

こんな素敵な時間は、お金では買えないよ。

また、来ようね。


posted by 更紗 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

GWは阿蘇 いこいの村でキャンプ☆

こんにちはー。数ヶ月前ですが実父が危篤状態になりしばらくブログ更新する気になれませんでした。
今はまた持ち直していますが、、、湿っぽい話ですみません。

さて、GWは阿蘇いこいの村に3泊してきましたよ。

新緑まぶしく緑がもこもこ。
空気が透明で美味しいですね。うぐいすなど野鳥が沢山さえずっていました。

ikoi-hiroba.JPG

気のあう人とキャンプをするのは本当に幸せを感じるひと時です〜。

今回は時間があったのでパエリアとベーコンを作りました。
めっちゃうまかったっす。

paeria.JPG

翌日は宮崎風モモ焼きなんかも作りました。強火でじゅーじゅー。

momoyaki.JPG


アスレチックも充実してるんでお子様連れにはいいですね。

suberidai.JPG

asuretikku.JPG



私の大好きな朝焼け。

ikoi-asayake.JPG


GWということで人が多くお子様連れも多かったので夜はとてもうるさかったのですが

さすがに朝は静謐で、いいですね。

誰も起きていない時間帯に起き出してカメラもって写真撮るのが好きです。
別のキャンプ場で、あの、有名ブロガー「のんびりパパ」さんを見かけたこともあります。
ひゃーソロキャンでランタン沢山もって〜
しかもペトロマックスやん〜
と、相方とひそひそ。(勿論自分のサイトで)

たっぷり新緑を満喫して帰りは「池山水源」に寄って来ましたよ。

ikeyama004.JPG


阿蘇周辺は沢山の水源があるのでキャンプの時は行った事のない水源や滝などを一つづつ攻略していこうっと!と思っています。文句の一つも言わず付き合ってくれる相方に感謝ですぅ〜

やっぱ、うちらは大自然が好きですねー。

*****メモ*******

阿蘇いこいの村(リゾートホテル敷地内ですが、心配無用。とにかく広いです!)

〒869-2224 熊本県阿蘇市蔵原1420
TEL0967-34-2151
FAX0967-34-2155

オートキャンプ場
大人1000円
子供500円

大浴場
大人500円
子供300円
(込む時期は予約必須)


posted by 更紗 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

小川キャンパル ピルツ9の感想とか書いてみる


先日春キャンプに行ってきた。すごい久しぶりのキャンプでテンションUP。
キャンプ場は鍋の平キャンプ場です。

ところが・・・設営中強風に煽られ骨組みが折れるというハプニングが!!!

買ってまだ3回目なのにちょっとあんまりだー!?(怒)と思ったがとりあえず購入店(ナチュラム)に問い合わせ中なので後日談はまたUPしようと思う。カーボンファイバーはやっぱいかんね。今度買うときは金属のにしようっと。

「あーあ。もうキャンプ中止して家に帰るしかないのかあ・・・。」
とがっくり肩を落していた所に管理人さんが来て小川キャンパルの「ピルツ9」を貸していただけることに。(モンベルのもあった)

これは、数年前に流行った最近はやってるかなり有名なテントですね!とんがりお屋根のインディアンテントみたいなの。ティピーって言うんですか?遊牧民みたいな。

nabekyan 01.JPG

前回冬キャンにソロで来ていた方がまた来ておられまして(凄い偶然!)気の毒そうに近寄ってこられ、設営を手伝ってもらいました。

月1は来ているそうでかなりのベテランキャンパーさんのようですが、今回は奥様と一緒でした☆やっぱツレがいたほうが楽しいよね〜。

さて設営ですが、このテントは1枚ものです。よくあるインナーテントの上にフライをかける構造とは違います。

上下つながって袋状になっているので広げてから出入り口のファスナーを開け1人が中に入り太い1本の柱を伸ばして立てます。(注:現在インナーテントは別売りにてあります)

設営・・・って、たったこんだけかよ(爆笑)ワンタッチテントみたい・・・ポカーン・・・
その後ペグ打ちをしていきます。先がシャキーンと尖がっていてがっしりしたペグでさすが小川テント。惚れた(笑)

しっしかも上部に8箇所、下部にミニサイズですが8箇所。16箇所も引き綱が付きます。

マジかよ・・・こんなテント始めて設営した(笑)サーカステントみたい。
ペグ打ちまでやって15分くらいでした。
今までの苦労は・・・一体なんだったんだ。いいなあ。欲しいなあ。

とんがりお屋根の上部はシャーリングカーテンのようにヒモを引っ張ると天井部分が開くようになっているんですね。
nabekyan 06.JPG

天井が高く結構中が広く感じられます。

出入り口2箇所とスカート2箇所。夏場は暑そうですからね^^;
nabekyan 08.JPG

夜、結構風が吹きましたがぜーんぜん、何ともありませんでした。
某テント(カエデのマークのはもう金輪際買わん!!笑)だったら飛んでいってたかもね?だって引き綱が少なすぎるもん。8本だっけか。

1万円のテントだってもうちょっと沢山引き綱つけられるよぉー。(ロープをかけるタブがついてるから増設できるのさ〜)
去年、1万円の安テントで四季見原行ったけど(相当風強かった)全然大丈夫だったもんねぇ。

さて翌朝、1枚テントということで心配した結露はそう酷くなかったです。寒さもまぁ大丈夫でした。
ただ、食事の支度は寒かったぁ。


設営が超簡単で、とても丈夫なテントという位置づけの商品ですね。モデルチェンジされたのですが新モデルは換気穴に虫除けのメッシュが付いた模様。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ピルツ9−DX
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ピルツ9−DX



ただ、床が丸い形なのでフロアシートを確保するのが大変かも^^;
小川テントで売ってるけど四角いしどうしろと…(汗
四角い床を丸く掃くとう言葉のように丸い床に四角く寝ろってことでしょうか。
最初からぴったりの形のがセットされているといいんですがねぇ。
意外とコットなんか置いたら良いんじゃないかと。

ともあれさすが小川キャンパル。実力を見せ付けられ呆然としてしまいました・・・。
(設営の速さ・風に対する耐性)
ごめんね安キャンパーで…みたいな(笑


ほんとは小川のティエラあたりを買おうと思ったのだけどこれだと寝室が小さいからお気に入りのエアマットとサイズが合わず使えないんだよなぁ〜。

去年親会社である小川テントの倒産がありこれから先、部品提供に影響があるかも?と思ってやめたのでした。

はぅぁ〜。OGAWAにすればよかった。

ちなみにおなじみコールマンやケシュアのワンタッチテントで来ていた人もいましたが他の方は何ともなかったようですよ。

ナチュラムさん交換よろしくお願いしますよぉ。(ぶーぶー)
(保証期間中だったのでその後交換して頂きました。)

はぁ、どっと疲れた。精神(こころ)が折れた。
そんでも2泊しちゃいましたが(笑




posted by 更紗 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

春キャンプの季節ですね♪


こんにちはー。暖かくなってきたのでキャンプ関係のキーワードから来られる方が増えてまいりました。

まぁ、キャンプ一辺倒のブログが多い中、なんでうちなんかが上位表示されてくるのか、全然わかりませんが・・・(苦笑)

「武井バーナー」に関する記事を書いたところあっさり上位表示されたため相方にばれてしまい、思うように好き勝手な記事がかけなくなった今日この頃です。

ここんとこ、GWにはどこに行こうかなあと話あったり花見の計画を取りまとめたりしてます。

3月には既に2回キャンプに行っておりまして、うち一回は北山ダムキャンプ場です。

ここは無料なので去年何度も行ったっけなあ〜

明日あたりぼちぼち写真をUPしていこうかなと思います。

特筆すべきはトイレが工事されていたこと。

タイルの張替えもされているところがありとても綺麗になってました。


ラベル:春キャンプ
posted by 更紗 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

東京に関東大震災クラス地震は来るのか?


私の姉妹は結婚して東京に住んでいます。先日メールをしていたら

「最近地震が多くて、いつ関東大震災がおこらないとも限らないし、

もういつ死んでもいいように悔いのないよう毎日を送ろうと思ってるよ。

やりたい事はやって心残りのない様にしとかなくちゃね」

と年寄りのような事をいってました。

事実東京では微弱地震など含め年間、万単位で起こっているようですね。

結婚前に「東京は関東震災があったところだし以前起こって60年以上経つからそろそろ危ないかもよ」といったのですが

それは3.11以前の話でした。

こんな事がすぐに起ころうなんて思っても見なかったのでしょう。

私のアドバイスなんて何の役にも立たなかった・・・。

ちょっと無力感を感じますがそれでも前向きに毎日を送っている姿には感心します。

私も悔いのない様に毎日を送らねば。

どこに住んでいたって安心と言う事はないのだから。そう思ってます。

いたずらに恐れていても何もならないしね〜


ラベル:関東大震災
posted by 更紗 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

もうすぐ花見のシーズンですなぁ


外にでれば紅白の梅の花が満開の今日この頃。

梅とくれば次は桜。

そう、もうすぐ花見のシーズンですよね。

宴会部長の相方さんは、今年の花見をどうするか張り切って企画を考えているようです。

チャコスタも炭もバーベキューセットもあるしね。

桜を愛するのは日本人の国民性から来ているのかもしれません。

自分ひとり目立つより人との協調性を大事にする。

そしてはらはらと散りゆく儚さ・・・。

日本人は奥ゆかしく繊細な民族ですね。

書きながら去年のピンクの花霞を思い出してしまいました。

桜の花は毎年見ても見飽きません。

さあ、皆も花見へレッツらゴ〜!(笑)

ラベル:花見
posted by 更紗 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

休眠口座


しばらく前にどっかの政治家さんが「復興に当てるために休眠口座のお金を使おう!」と言い出しました。

なんでも、10年以上出し入れのないお金は休眠口座に分類されるそうです。

つまり銀行に長期間預けっぱなしのお金ね。

そのお金が毎年数百億円ずつも、新たに増えているのだそうです。

ひょえー!そんなあるの?クレクレタコラぁ!(*´◎`*)ハァハァ

私の見解は

それならそうと、はじめ口座を作るときにちゃんと言っておくべきだと思うのです。

いくらなんでも預けて何十年経って知らないうちに没収されている、って言うのは酷いでしょ。

あとからそんな制度を作るなら、金額いかんにかかわらず預金者全員にもれなく没収しても良いか確認すべきでしょう。

でもね、自分のお金を没収してもいいよなんて言う人がそういるとは思えないよね。何十円ならともかく。

銀行は「確認の手間とお金がかかる」「預金は預金者のもの」と反発していると言う。

そら当たり前でしょう。はがきを出せばはがき代。電話をすれば電話代。確認する人の人件費。そんなの考えたら結構な金額になりまっせ。

国は、休眠口座のお金を狙うならそれらのお金も負担すべきです。

果たしてプラスになるかはわかりません。

・・・と、書いていたら最近休眠口座のお金を引き出す人が急増しているとの事(笑)

まぁ、ええこっちゃないですか?

お年よりもぼーっとしとったらあきまへんなぁ。

この高齢化で銀行に数十年間預金しっぱなし、なんていう人は多いはず。

通常引き落とし口座と貯金用口座は分けときますからねぇ。

しかし、うかうかしてられない世の中ですね。



ラベル:休眠口座
posted by 更紗 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

田舎暮らしの問題点


昨年よりキャンプを始めて以来田舎暮らしに憧れている者です。

田舎はいいよねぇ。空気は綺麗だし。景色は綺麗だし。


現実に田舎に暮らしたい!と思ったときネックになるのが「仕事がない!」っていうことです。

収入がなければ、生きていく事は出来ません。燃料も買えない、食糧も買えない。

仮に大企業の工場が一つあったとしてもそこが海外移転などとなった場合に次の勤め先が見つからない事が多いのです。

昨年はそういう話(倒産や海外移転)が本当に多く子会社に出向したり転勤で遠くに移動になったりした知人が沢山いるようです。

住宅ローンなど組んでいたら最悪です・・・(汗)ローンは残っても自分たちは住めないし。

次にネックになるのが子供の教育でしょうか。田舎には数えるくらいしか学校がない・・・選択肢があまりない。

そう考えると定年まで今までどおり半分田舎、半分都市みたいなところに住むのが一番、なんてことになりますね。

早くリタイアして気ままなキャンピングカー暮らしをしたいものですにゃ〜。

と、そろそろ暖かくなってきたので次のキャンプの計画中です。

私がよくみるサイトです。美しい写真が一杯で観光の参考にもなりますね。

終の棲家は自走式
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

http://soto.sblo.jp/
このかたは女性ですがSOHOという形態でHP作成などのお仕事をされていますね。(移動しながらでもできるのがいいですね)

男性が妻子を養える金額を稼ぐとなるとよっぽど運と才能がないと無理でしょう。

受注は常に安定しないでしょうし・・・。それを考えると難しいかなあ。

夢は夢みてるうちが美しいのでしょうか。

定年したら年金は出るのかなあ。がっつり減額していそうだなあ。




posted by 更紗 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする