2011年12月09日

「恋してぇ・・・」ってなる話おいてけ


明日女子会なのでワキワキ〜なので今日は手抜き更新にゃ。


****************


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 20:29:25.71 ID:OKvUr5YZO

574 名前:他スレからのコピペ[] 投稿日:04/04/11(日) 08:37
近くに新しく出来た喫茶店での高校生ぐらいのカップル(?)の会話。断片じゃないが。
男「やっぱり綺麗だなぁ・・新しいもんな。なぁ?(超笑顔)」
女「出来たばっかなんだから当然じゃない」
男「まぁまぁ。ほら、メニューメニュー」
女「いい。もう持ってるから」
男「そっか。何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」
女「・・これでいい(指差す)」
男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」
女「してない」
随分無愛想な女の子だな・・と思った。つーか男、健気だ。
しばらくして注文した物が運ばれてくる。
男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」
女「いい」
男「そっか。−−あのさ。もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」
女「ううん・・楽しい。あたしちょっとだけ無愛想だから」
女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい。
男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」
女「・・」
女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど、多分口に。
男「((゚Д゚)ポカーン)」
女「分かってくれた?」
男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」
女「今日はもうしないから(わずかに照)」
男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけど。うわー。ヤバい。うわー。」
女「早く食べちゃいなよ(そっぽを向く)」

そこで恥ずかしくなって喫茶店出ちゃったけど、凄くいいシーンだった。
近くの席から凝視してた自分がなんか情けなくなった。


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 20:38:02.06 ID:XjMJTaLc0

>>13
こんなやついるわけないだろ・・・
いるわけないよ・・・
ね・・・


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 20:43:04.11 ID:yN0yzJu90

277 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/09/18(日) 15:27:23 ID:sP68UOKF0
学校の帰り道。彼女と一緒に狭い田舎道を並んで歩いていた。
その日は朝から晴れで、傘を持ってる人は誰もいなかった。
でもおれは、前の日傘を学校に忘れていってたので
左手に傘を、右手に手提げ鞄を持っていた。
「ねえ何で傘持ってるの?」彼女は聞いてきた。
「あー昨日学校に忘れていったんだよ」「ふ〜ん…」
しばらくの沈黙のあと「傘もってあげようか?」彼女が言った。
「いいよ別に…」「遠慮しなくていいってえー」
「いや、いいってば。女の子に物持たせるなんて最低じゃん笑」
その後、またしばらくの沈黙。日が沈みかけ、少し暗くなってきた。
「傘と鞄両手に持ってるって変だよ!」彼女は言った。
「なんで??片方の手に両方とも持つほうが変じゃね??」
またしばらくの沈黙。もうそろそろ家に着く。そんなとき。
彼女は唐突におれの傘をひったくった。おれは驚いて
「何?」と聞いた。無言で彼女は右手をそっとおれの左手に
からめた。
「手・・・繋ぎたかったんだ?」「・・・うん」
その日だけ、少し遠回りして家に帰った。



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 20:56:59.71 ID:5n8L6bHKO

童貞のまま死にたくないよー
甘酸っぱい恋愛してみたいよー



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 21:10:57.40 ID:OKvUr5YZO

3 :恋人は名無しさん:2009/10/14(水) 03:54:37 ID:8jwWEuiVO

この前電車でみたカップル。

彼女がびっくりするくらい可愛くて、オシャレ。一方彼氏は普通だけど、目を線にして常にニコニコしてた。

会話を聞いてると、「今日は○○でご飯食べようか」と提案する彼氏に彼女が「やだ」とか「面倒くさい」とかとにかく彼氏の意見をことごとく却下してて、可愛いから甘やかされて育ったんだろうなぁ、彼氏も都合よく使われてるんだろうなぁと思った。

ら、彼女がごそごそとカバンをあさって「作った!」と何故か不機嫌そうにお弁当を取り出した。彼氏がニコっと笑って、「よく頑張ったね。ありがとう」と彼女の頭をなでると、顔がぱあっと明るくなって凄く得意気だった。

うまく凸凹が噛み合ってるカップルでほっこりした。


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 21:13:15.55 ID:AqcXFhyCO

>>35 ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 21:15:05.68 ID:zBqtqs5cO

小学校 大人になれば両親のように結婚できて、幸せな家庭を作れると思っていた

中学校 高校に入れば普通に恋愛ができると思っていた

高校 大学に入れば彼女ができて、セックスできるものだと思っていた

大学 社会人になれば彼女ができて、その何年後かに結婚できるものだと思っていた

社会人 普通の恋愛や結婚ってのは、その時その時にちゃんと努力しないと手に入らないものだと気づいた


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 23:18:29.99 ID:clJOXWQX0

>>40
おいやめろ




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 21:31:24.28 ID:DVf67ljCi

134 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2007/11/08(木) 02:23:09 ID:d/+qsOj20
高校の頃、同級生の女の子にマージャンを教えていた、
とりあえず配牌見たら対々が早そうだし簡単かなと思い、
既に教えてあったポンを実行させようとした。

俺「あ、それ鳴け」
女の子「え・・えと、にゃー」

当時、萌えという表現は無かった。



****


私的に最後のがいいにゃー


posted by 更紗 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクでも恋人が欲しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする