2014年08月21日

山鳥の森2日目

2日目の朝です☆彡

朝ごはんはホットケーキを焼きます

スキレットにバターを熱してバナナを並べてホットケーキの種を流しツーバーナーで焼きます
良い色に焼けました
バターとはちみつを乗っけて食べます
IMGP2663バナナホットケーキ.jpg

飲み物は大人は珈琲、子供はカルピスです
以前は朝からホットサンドを作ったりしてましたが、随分手抜きになったものです^^

朝から皆で温泉に行き、そのあと釣堀で釣りに行きます
今年のニジマスは大きかったです
IMGP2690nijimasu.jpg

お昼ご飯はコンボクッカーで焼きそば
そのあと子供はプールへ
大人はサイトでまったりおしゃべりします

ゆっくりしたらばコンボクッカーでポップコーンを作ってバターしょうゆで味付けしておやつに☆彡
そのあと、みんなで温泉へ

夕ご飯は早めに炭をおこしておいて、次々に焼いて行きます
スイートコーンはたれを塗り
じゃがいもはバターと岩塩でご飯代わりに

ニジマスはアルミホイルにのせ田楽味噌を塗ってニンニクスライスをちらして巻いてやきます
味噌が焦げて香ばしい〜日本酒が合う感じ!!
粗塩を振ったものは串を打って塩焼きにします

イカは炭で焼いてたれを絡めます
その後は牛カルビー、鶏肉

小鍋でえびとアスパラのアヒージョ

作りすぎてやっぱり食べきれませんでした…

その後花火をしました
夏休みですね、ふ〜
ビール飲みながらまったり・・・

posted by 更紗 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山鳥の森オートキャンプ場

しばらく更新サボってました。

子供がいるので夏休み突入して忙しくしてましたが、今年も夏期休暇は山鳥の森オートキャンプ場で2泊3日してきましたー。

これで、3年目の利用ですかね。

何しろ雰囲気のいい温泉があるし、プールや川、釣堀もあるし^^
子供連れにはおすすめですよ☆彡

1日目は相方の実家方面に行き墓掃除と墓参りへいき親戚筋にも挨拶に行きます。
盆正月くらいしか行かないもんで親しくして頂いてる所には顔出しておかないとね。

気が付くとお昼なので、近所のスーパーでお弁当を買って、車で食べながらキャンプ場へ行きます。

渋滞が酷くてついたのは3時くらいでしょうか。
遅くなったので急いでテントとタープ設営します。

料理は手抜きのダッチオーブン(コンボクッカー)料理です。
いつもと同じなので写真はありません。

ささっとご飯作ってお風呂に行きます。
緑白色の温泉がいい感じ。

IMGP2696山鳥温泉.jpg

posted by 更紗 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

初ダッチオーブン♪

先日、北山ダムにてダッチオーブン(コンボクッカー)使ってきました。蓋がスキレット、下の鍋は片手鍋みたいな形の鉄鍋(鋳物)。



最初、キャンプ用鍋を買いなおす時期に来ていたので色々検討してみました。

今まで使っていたアルミ鍋は軽くていいのですがアルミ鍋を長く使ってると痴ほう症になる恐れがあって、アメリカでは使われていないなんて記事を見かけたので、家で毎日使ってたアルミ鍋(雪平鍋)を廃棄したところでした。

ティファールみたいな取っ手の取り外せるものを買って家とキャンプ共用で使おうかなと思っていたのですが、表面加工がはげるとあったので「値段が高い割にはずっとは使えないんだな…」と。

次に、ステンレスのお鍋。家には大きめの厚手の深鍋が2つあるのでお味噌汁用のステンレス鍋を買い足し、キャンプ用にもステンレスの「ラグナクッカー」を買いました。問題はキャンプ用のステンレスフライパンは焦げやすいって言うことです。そこで鉄製のスキレット+蓋を買おうとしたのですが、スキレットの蓋には炭が置けないんですね。

それで、色々検索していて見つけたのが「コンボクッカー」でした。
なぜ普通のダッチオーブンにしなかったかと言うと、普段のキッチンでも使いたかったから。
家ではどっちかというと大きすぎる(重すぎる)ダッチオーブンよりは「スキレット」の方が出番が多いだろうからね。家の中でリフターで鍋を移動させるのは無理です!(笑)私には重すぎるしやけどの心配が大きくて現実的じゃありません。

キャンプでシーズニングをしました。(がんがん煙が出ても怒られないからね)
洗って、乾かして、油を塗ってしばらく焼く。不純物を焼き切るのです。

冷まして、再度熱してくず野菜を炒めます。
野菜を捨ててからキッチンペーパーでふき取る。

次に焚き火台で炭をおこし、鍋に油を引いて野菜(皮付きじゃがいも・にんじん、玉ねぎ・にんにくは皮つきで半割、キャベツ4分の1)と肉(鳥モモ肉・豚バラ肉にタンドリースパイスミックスで味付けしたもの)をいれて火にかけ、ほっておく。

30分でできあがり。

スキレット

上に炭を置くとこんがり焼けて、うまいです。炭焼きみたいにつきっきりじゃなくていいので楽。むしろ吹くまで開けない方がいいです。吹いてきたら様子を見ます。野菜から水分が出るので蓋をとって水分を飛ばします。
水が出るのが嫌なら玉ねぎ・キャベツは入れない方がいいかもしれませんが一番先になくなったのは「キャベツ」でした。玉ねぎも人参も甘くて味が濃ゆいです〜!!野菜嫌いの子供でも食べれるんじゃないかな。

はふはふ、はふはふ。あちち。

久しぶりに「旨いもん食ったな〜」と言う感じでした。

そのあと拾ってきておいた枝で焚き火をしました。

スキレット

※その後自宅でコンボクッカーの下鍋で唐揚げを。
スキレットで鳥(骨付き手羽中)のソテーや、ハンバーグをキッチンで作りました。
もちろんスキレットのまま食卓へ。歓声が上がります(笑)


posted by 更紗 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

ラグナ ステンレスクッカーLセット




もう一つ鍋セット購入。

以前アルミのキャンプ用鍋セットを持っていたのですが、フライパンの表面加工が剥げてきて、傷で汚くなってしまいました。アルミは軽くていいんですが溶け出すと蓄積され痴ほう症の原因になるそうで…健康のためにもステンレスに。磨けばピカピカになりますしね。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラグナ ステンレスクッカーLセット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラグナ ステンレスクッカーLセット




なんで買ったかと言うとダッチオーブンは汁物を入れっぱなしにしておくと翌日には錆びると聞いたから。
寒いシーズンは必ず豚汁などの汁物作りますんでね。
あと、品数それなりにつくるので、鍋は沢山必要。
スタッキングできるとありがたい。
やかんがついていること。

それで値段の安くなってたこれにしました。

ただしやかんは二人分しか沸かせません。小さいです。




posted by 更紗 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユニフレーム ファイアグリル購入しました

春のキャンプに向けお買い物です


ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

ステンレス製で長持ちします


色々比較検討して

・ダッチオーブンに使えること(強度)
・ステンレスでさびにくい事
・BBQと焚き火両方に使えること
・一番購入されていること(信頼性)

この観点で選びました。

同時にコンボクッカーも購入したので週末使ってみてレビューしますね♪

LODGE(ロッジ) LOGIC NEW コンボクッカー
LODGE(ロッジ) LOGIC NEW コンボクッカー

蓋がスキレットに使えます!!

こちらも忘れずに・・・

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル ヘビーロストル
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル ヘビーロストル

ダッチオーブン派必携!!




posted by 更紗 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

Hilander(ハイランダー)GIコット買いました♪

冬場はキャンプいけないので暇です

前々から欲しかったGIコットが安かったので注文しました☆

Hilander(ハイランダー) アルミGIコット2
Hilander(ハイランダー) アルミGIコット2



コットとはキャンプ用簡易ベッドです。
キャンプで安眠するためには銀マットを敷いたりエアマットを敷いたりしますが、何しろかさばります(笑

コットがあればそう言うの必要ないんですね

例えば、夏場の暑い時期ならスクリーンタープにコットとタオルケットで眠れてしまいます。
ぐっと設営が楽に!!

あと、夏場はテントの中は蒸し風呂状態になって居れませんのでこれを木陰に置いてお昼寝もできます(私はこれがしたいために買いました・汗)

あれば便利ですよ

消費税増税前にどうですか???(笑

GIコットって大抵1万位するので新品でこの価格って、ほんとびっくりしました。



posted by 更紗 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

山鳥の森 オートキャンプ場へ

8月の夏期休暇には2泊3日で山鳥の森 オートキャンプ場へ行きました山鳥の森 管理等.JPG

管理棟です。

山鳥の森 炊事棟・トイレ.JPG

炊事棟・トイレです。

山鳥の森 トイレ.JPG

トイレの中には手作りのリースが飾ってあります。

山鳥の森 釣堀.JPG

釣堀があります。貸し竿セット(竿・えさ・バケツ)200円。
魚は買い取り制です。

山鳥の森 虹鱒.JPG

虹鱒がつれたよ。
岩塩を沢山ふって炭で塩焼きに。

山鳥の森 農園.JPG

農園があり、とうもろこしの収穫が出来ます。1本100円でした。

山鳥の森 温泉.JPG

人気の温泉。

山鳥 白い花.JPG

白い花が咲いていました。

山鳥の森 夕やけ空.JPG

美しい夕焼け。

ここは、プールと小川があります。

夏涼しくていいですね。



















posted by 更紗 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

高原の里 オートキャンプ場で高原キャンプ!

8月初旬に高原の里オートキャンプ場へキャンプに行きました。

今年は7月中雨で、今までこんな事はなかったと思います。異常気象ですね!!

高原の里はキャンプ関係のブロガーさん達から絶賛されていたので、一度は行きたいと思っていました。

場所はやまなみハイウェイを阿蘇方面に走るとやまなみ牧場がありますが、その少し手前です。

この日は朝は晴れていたものの雲の流れは早く、日中晴れたり曇ったりのお天気でした。

高原の里 サイト.JPG

↑サイト全景。
管理人さんがいなかったので少し待っていたらミニバイクにまたがって現われました。
珍しく、感じの良い女性の管理人さんでした。(キャンプ場はおっさんが多い)
近くに買い物できる場所を聞いて買出しへ。

キャンプ場には綺麗な小川が流れていて子供達が遊んでいました。水に手をつけると、
つめた!!まるで氷水のようです。
この日は8月というのに23度c。ひんやり涼しいと言うのは本当です!
ちなみに下界は30度ありました(暑!)

高原の里 蝶.JPG

綺麗なちょうちょや、トンボが沢山いました。

周囲は九重の山に囲まれ、のんびりした牧歌的な風景です。
広い野原のようなサイトですが上から下界を見下ろすような感じではありません。
そういう風景を期待して行ったのでちょっとがっかりしました。

高原の里 夕方.JPG

夕方。

高原の里サイト2.JPG

とても涼しく空気の綺麗なキャンプ場ですが、木陰がほとんどありませんので変化に富んではいません。
だだっ広くフラットな柔らかいサイトですが何もなく小川があるだけですので人によっては退屈かもしれません。

この日は大型犬の集まりがあっていました。

そ・し・て・・・

夜から台風並みの大風が吹き翌日は多くのテントが崩壊または崩壊寸前でした。
ロゴスのテントは、折れやすいようで全くおすすめできませんね!
スノピはさすが、しっかりしていました。丈夫な順に
小川>スノピ>コールマン>サウスフィールド>ロゴス

お値段はロゴスよりサウスフィールドが安いのにぃ・・・汗
ちなみにうちのサイトは大丈夫でした。

夜は「やまなみ牧場」の温泉に行きました。
鉄を含んだ白っぽくにごった緑と赤味をおびた、温泉らしい温泉でした。
露天もあるのでおすすめです!

*********************

オートキャンプ場高原の里

大分県玖珠郡九重町大字田野1726-114
TEL 0973-79-2595
50サイト
利用期間 4月より11月
高原
IN/OUT 時間は相談に乗ってくれます。前日が平日なら少し早めに行ってもOK
特記/ サイトがフラット・薪が無料!
posted by 更紗 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

ロゴス エアウエーブマットの修理

こんにちは♪

ロゴスのエアマット1年くらい使ったのですが先日空気を入れすぎたのか、踏み抜いたのか、破れてしまいました。

それで仕方なく購入元に問い合わせてみたところ「自転車のパンク修理用キットで補修できます」とのこと。

ちょうど知り合いに自転車修理屋さんがいるので話をしてみたら「いいよ、やっとくよ。カップ焼酎1本で手を打とう!」と言ってくれました。(おいおいそんなのでいいのかよ^^;金払うって・・・)

修理用の材料は数百円で売ってる自転車の修理用キットと同じものでした。材料が特殊なのでタイヤのゴム用の接着剤でないと、つかないようです。表も裏も破れたので起毛部分は、紙やすりで削って接着してもらいました。



シールの色が黒って言う所が気になるので、あとでアクリル絵の具で塗っとこうかな。裏はいいや、見えないし(笑)

アマゾンのレビューで「このマットは安価でいいけど修理が出来ないのであればお勧めできない」とありましたが無事補修することができましたので、お知らせしておきますね。夏のキャンプシーズンにバンバン活躍してくれそうです。




posted by 更紗 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

北山ダムキャンプ 6月

6月初旬、北山ダムに行きました。1泊2日です。
UPできなかったのはデジカメ画像が取り込めなかったため・・・

1日目は曇り少し雨

スモーカーを持っていったので卵の燻製とチーズの燻製を作りました。

食事は他に手羽先・じゃがいも・とうもろこしの炭火焼とチリスープ。

トイレは綺麗に修理されていました。(前回下の板の部分が破れていた)
hokuzantoire.JPG
虫が多いのは相変わらず・・・

このキャンプ場はもう4回目じゃないかな?

緑がモコモコで気持ちいいですよ〜hokuzan001.JPGhokuzan002.JPG

翌日はみごとに晴れ。気持ちいい〜hokuzan003.JPGberry001.JPGazami003.JPGcherry01.JPGhokuzan004.JPG

去年、同僚を誘ってここに来たことがあるんだけど、登山経験者と言う事で驚くほど荷物が少なかったの@@

ランタンはちっちゃなキャンドルランタンのみ。タープも無く小さな軽量の山岳テントに、調理器具は七輪のみ。

奥様が「初めてのデートが山登りだったんだけど、容赦なく10kgの荷物を担がされたのよ。普通そんなデートってあるう!?」という恨み言を。

奥様も元同僚でみんな仲良しなんだ。今年は花見もしたしね。

「ガスランタン買ったら?暗いでしょう?」というと、「夜は暗いものだと思ってるから。山登るとき重いのは持っていけないから、背負える分でいい」と。
星を見るのなら、灯りが少ない方が綺麗に見えるしね。

そしてキャンドルの灯りって何故だか親密感も増す気がする。
たまにはこんな時間も、贅沢でよい。
電気もTVもないけれど気の合う仲間と満ち足りた時間。

外にイスを並べてコーヒーでも飲みながら流れ星を探して、他愛ないおしゃべりを楽しんで・・・

こんな素敵な時間は、お金では買えないよ。

また、来ようね。


posted by 更紗 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

GWは阿蘇 いこいの村でキャンプ☆

こんにちはー。数ヶ月前ですが実父が危篤状態になりしばらくブログ更新する気になれませんでした。
今はまた持ち直していますが、、、湿っぽい話ですみません。

さて、GWは阿蘇いこいの村に3泊してきましたよ。

新緑まぶしく緑がもこもこ。
空気が透明で美味しいですね。うぐいすなど野鳥が沢山さえずっていました。

ikoi-hiroba.JPG

気のあう人とキャンプをするのは本当に幸せを感じるひと時です〜。

今回は時間があったのでパエリアとベーコンを作りました。
めっちゃうまかったっす。

paeria.JPG

翌日は宮崎風モモ焼きなんかも作りました。強火でじゅーじゅー。

momoyaki.JPG


アスレチックも充実してるんでお子様連れにはいいですね。

suberidai.JPG

asuretikku.JPG



私の大好きな朝焼け。

ikoi-asayake.JPG


GWということで人が多くお子様連れも多かったので夜はとてもうるさかったのですが

さすがに朝は静謐で、いいですね。

誰も起きていない時間帯に起き出してカメラもって写真撮るのが好きです。
別のキャンプ場で、あの、有名ブロガー「のんびりパパ」さんを見かけたこともあります。
ひゃーソロキャンでランタン沢山もって〜
しかもペトロマックスやん〜
と、相方とひそひそ。(勿論自分のサイトで)

たっぷり新緑を満喫して帰りは「池山水源」に寄って来ましたよ。

ikeyama004.JPG


阿蘇周辺は沢山の水源があるのでキャンプの時は行った事のない水源や滝などを一つづつ攻略していこうっと!と思っています。文句の一つも言わず付き合ってくれる相方に感謝ですぅ〜

やっぱ、うちらは大自然が好きですねー。

*****メモ*******

阿蘇いこいの村(リゾートホテル敷地内ですが、心配無用。とにかく広いです!)

〒869-2224 熊本県阿蘇市蔵原1420
TEL0967-34-2151
FAX0967-34-2155

オートキャンプ場
大人1000円
子供500円

大浴場
大人500円
子供300円
(込む時期は予約必須)


posted by 更紗 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

小川キャンパル ピルツ9の感想とか書いてみる


先日春キャンプに行ってきた。すごい久しぶりのキャンプでテンションUP。
キャンプ場は鍋の平キャンプ場です。

ところが・・・設営中強風に煽られ骨組みが折れるというハプニングが!!!

買ってまだ3回目なのにちょっとあんまりだー!?(怒)と思ったがとりあえず購入店(ナチュラム)に問い合わせ中なので後日談はまたUPしようと思う。カーボンファイバーはやっぱいかんね。今度買うときは金属のにしようっと。

「あーあ。もうキャンプ中止して家に帰るしかないのかあ・・・。」
とがっくり肩を落していた所に管理人さんが来て小川キャンパルの「ピルツ9」を貸していただけることに。(モンベルのもあった)

これは、数年前に流行った最近はやってるかなり有名なテントですね!とんがりお屋根のインディアンテントみたいなの。ティピーって言うんですか?遊牧民みたいな。

nabekyan 01.JPG

前回冬キャンにソロで来ていた方がまた来ておられまして(凄い偶然!)気の毒そうに近寄ってこられ、設営を手伝ってもらいました。

月1は来ているそうでかなりのベテランキャンパーさんのようですが、今回は奥様と一緒でした☆やっぱツレがいたほうが楽しいよね〜。

さて設営ですが、このテントは1枚ものです。よくあるインナーテントの上にフライをかける構造とは違います。

上下つながって袋状になっているので広げてから出入り口のファスナーを開け1人が中に入り太い1本の柱を伸ばして立てます。(注:現在インナーテントは別売りにてあります)

設営・・・って、たったこんだけかよ(爆笑)ワンタッチテントみたい・・・ポカーン・・・
その後ペグ打ちをしていきます。先がシャキーンと尖がっていてがっしりしたペグでさすが小川テント。惚れた(笑)

しっしかも上部に8箇所、下部にミニサイズですが8箇所。16箇所も引き綱が付きます。

マジかよ・・・こんなテント始めて設営した(笑)サーカステントみたい。
ペグ打ちまでやって15分くらいでした。
今までの苦労は・・・一体なんだったんだ。いいなあ。欲しいなあ。

とんがりお屋根の上部はシャーリングカーテンのようにヒモを引っ張ると天井部分が開くようになっているんですね。
nabekyan 06.JPG

天井が高く結構中が広く感じられます。

出入り口2箇所とスカート2箇所。夏場は暑そうですからね^^;
nabekyan 08.JPG

夜、結構風が吹きましたがぜーんぜん、何ともありませんでした。
某テント(カエデのマークのはもう金輪際買わん!!笑)だったら飛んでいってたかもね?だって引き綱が少なすぎるもん。8本だっけか。

1万円のテントだってもうちょっと沢山引き綱つけられるよぉー。(ロープをかけるタブがついてるから増設できるのさ〜)
去年、1万円の安テントで四季見原行ったけど(相当風強かった)全然大丈夫だったもんねぇ。

さて翌朝、1枚テントということで心配した結露はそう酷くなかったです。寒さもまぁ大丈夫でした。
ただ、食事の支度は寒かったぁ。


設営が超簡単で、とても丈夫なテントという位置づけの商品ですね。モデルチェンジされたのですが新モデルは換気穴に虫除けのメッシュが付いた模様。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ピルツ9−DX
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ピルツ9−DX



ただ、床が丸い形なのでフロアシートを確保するのが大変かも^^;
小川テントで売ってるけど四角いしどうしろと…(汗
四角い床を丸く掃くとう言葉のように丸い床に四角く寝ろってことでしょうか。
最初からぴったりの形のがセットされているといいんですがねぇ。
意外とコットなんか置いたら良いんじゃないかと。

ともあれさすが小川キャンパル。実力を見せ付けられ呆然としてしまいました・・・。
(設営の速さ・風に対する耐性)
ごめんね安キャンパーで…みたいな(笑


ほんとは小川のティエラあたりを買おうと思ったのだけどこれだと寝室が小さいからお気に入りのエアマットとサイズが合わず使えないんだよなぁ〜。

去年親会社である小川テントの倒産がありこれから先、部品提供に影響があるかも?と思ってやめたのでした。

はぅぁ〜。OGAWAにすればよかった。

ちなみにおなじみコールマンやケシュアのワンタッチテントで来ていた人もいましたが他の方は何ともなかったようですよ。

ナチュラムさん交換よろしくお願いしますよぉ。(ぶーぶー)
(保証期間中だったのでその後交換して頂きました。)

はぁ、どっと疲れた。精神(こころ)が折れた。
そんでも2泊しちゃいましたが(笑




posted by 更紗 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

春キャンプの季節ですね♪


こんにちはー。暖かくなってきたのでキャンプ関係のキーワードから来られる方が増えてまいりました。

まぁ、キャンプ一辺倒のブログが多い中、なんでうちなんかが上位表示されてくるのか、全然わかりませんが・・・(苦笑)

「武井バーナー」に関する記事を書いたところあっさり上位表示されたため相方にばれてしまい、思うように好き勝手な記事がかけなくなった今日この頃です。

ここんとこ、GWにはどこに行こうかなあと話あったり花見の計画を取りまとめたりしてます。

3月には既に2回キャンプに行っておりまして、うち一回は北山ダムキャンプ場です。

ここは無料なので去年何度も行ったっけなあ〜

明日あたりぼちぼち写真をUPしていこうかなと思います。

特筆すべきはトイレが工事されていたこと。

タイルの張替えもされているところがありとても綺麗になってました。


ラベル:春キャンプ
posted by 更紗 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

冬キャンプの準備



季節はウインターですね!

今日は冬キャンプの準備について。

冬キャンプのいいところはなんと言っても人が少ない事です。

赤ちゃんの鳴き声や夜中までガヤガヤうるさい話し声に悩ませられることはありません。

冬独特のピーンと張り詰めた空気を堪能することも出来るし星の観測には最適な季節です。

人と場所によっては雪の中のキャンプを楽しむ人もいます。(私はそこまでの根性は・・・)


冬キャンプで大切なのは”暖房”ですね。代表的なものを挙げますと、、、



石油ストーブ・・・昔ながらのストーブです。家庭でも使える所が良いですね。トヨトミのレインボーストーブなど対流型のものが暖かいようです。

薪ストーブ
・・・独特の雰囲気で人気があります。ただ、煙突が必要なので設置が大変。重いしかさばるので運ぶのも大変。

武井バーナー・・・小さくて燃費もよく暖かいです。荷物をタイトに抑えたい時便利。レトロな雰囲気を愛する人や、キャンプオタ好み(笑)
武井バーナー 武井バーナー・五徳
武井バーナー 武井バーナー・五徳

これがあると軽いアルミのアウトドア用やかん(小)くらいは載せられて便利だよ!(重いのは乗せれない)

追記:今は床まであるしっかりした五徳を使ってます。ダッチオーブンも乗せれます

武井バーナー(パープルストーブ)の記事はこちら
http://pxni132ohcr.seesaa.net/article/234148284.html
http://pxni132ohcr.seesaa.net/article/238094551.html

ガスヒーター・・・手軽さとコンパクトさで近年流行っています。ただ、暖かさを過剰に期待しちゃダメ。(こっち買う予定だったのに予想外の出費に・・・)

イワタニ産業(Iwatani) ジュニアヒーター CB−JRH−2
イワタニ産業(Iwatani) ジュニアヒーター CB−JRH−2

こんなん

ホットカーペット・・・邪道と笑われますが風邪をひかせては大変な子供や女性がいたりファミキャンには必携です。換気と火災の心配がないので便利。電源サイトはなにかと頼りになります。


大人ばかりなら丈の長い防寒コートやスキーウエアを着こんで寝るのもあり。山岳経験の方(男性)に「山岳用テントって寒くないの?」って聞いたら「冬山は寒いのが当たり前。死ななきゃ良いんじゃ。寒すぎて眠れないこともあるのじゃ」って言われました。うっは〜^^;真似できんわ・・・

先日冬キャンで暖房を使うとテントの天井が結露するかも?と心配していたら結露どころかテント全体が裏も表も「凍結」していました(笑)毛布もパリパリに凍ってた・・・(毛布の中は暖かかったのでもぐりこんでれば寝れます)

気温が上がると溶けるので日当たりの良い場所でよく乾かして撤収しましょう!カビが生えちゃうと取れないからね。

ビニールの温室&薪ストーブのあるキャンプ場があるのには笑いました〜wwwwww
それってキャンプなのか…
むしろ農家に嫁or婿に行け…笑

と思いましたが薪ストーブを買う前に試したい人にはいいかも!?

他に

・ヒートテックの上下(肌着と股引)と手袋

・帽子・・・夜ありがたみがわかります。マミー型シュラフのときは良いですが封筒形の場合必携。あまりにも寒いと耳が痛くなるのだよ〜フード付の洋服でも良い。

・毛布(シュラフで不安な時)

などですな〜シュラフを冬用にするのは当たり前・・・といいつつうちは3シーズン用シュラフ+毛布+電気カーペットで安く押さえましたが、暑い位でした(邪道〜^^)




posted by 更紗 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

孤高のソロキャンプ





ブログデザインが夏のものだったので冬デザインに着替えました☆


ところで、先日の冬キャンプの時、昼間は私たちだけで誰もいなかったのですが

夕刻になってソロ(一人)キャンプの人が入ってこられました。

すばやくテントを設営されていましたが、既に真っ暗なので暖かいスープを差し入れに。

その方はよく一人でキャンプにこられるのだそうですが、夜怖くないのかな?

何度かのキャンプの中で、獣がテントの周りを走り回って、怖かったことがあります。

犬とは違う変な唸り声を上げていました。

山間のキャンプ場は夜、本当に真っ暗になります。

そこは山の麓で外灯もなかったので、トイレ以外は全く漆黒の闇で(だから星が良く見えるのですが)山の方から獣の鳴き声がしていました。

「あの鳴き声は鹿だよ」って食器を返しに来たその方が教えてくれました。



真っ暗な中、とっても不気味でしたが、正体が鹿だとわかれば、怖くもなんともないので良かったです^^

でも、私は一人でトイレに行くのは怖くて、ツレがトイレに行くとき一緒に行ってました。

闇の向こうから、誰かがじっと見ているような気がして・・・(私にはソロキャンは無理ですね。ストーブ扱えないし^^;)

翌日、その方は遅めにテントから出てこられ、チェアに深々と腰掛け、のんびりと景色を満喫しておられました。

悠然としたその姿に、「男性のソロキャンって意外といいかも」って思いました。

本当に、大自然と対話する事を目的にしている人にとっては子供の声や宴会で騒々しくない秋冬のキャンプは最高なのでしょうね。







[ソロキャンプ] ブログ村キーワード
ラベル:ソロキャンプ
posted by 更紗 at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

パープルストーブ、いよいよデビューの日なのだ!



先日冬キャンプに行きました。

そこで、晴れて我が家の武井君(武井バーナー)のデビューとなったわけです。

夕焼け.JPG



冬は空が澄み渡るので星が綺麗に見えると聞いていて、楽しみでした。

今年は6回、キャンプに行ったのですが毎回夜は天候が悪くなり、綺麗な星を見れなかったのが心残りでした。

手順どおりプレヒートを長めに行います。(You Tubeを何度も見ておさらいしていました・笑)
長めにプレヒートをやっとかないと火柱が上がるそうです(怖!)

オフィシャルサイトの<武井バーナー虎の巻>を事前によく読んでおきましょう。

武井バーナー製造(株)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~takei/html/howto/howto2.html



その後、無事点火。一番下はブルーで、コイルの部分は真っ赤になります。

初めてにしてはトラブルもなく上手くいきました。

takeikun.JPG

*写真はクリックで拡大


綺麗・・・。しばらく見入ってしまいます。使用している間しゅごーっ!と勢い良く燃焼音がします。


すごい。

小さいのに暖かい!



上昇気流のロケット効果で上部の穴から熱い空気が噴出してきます。チャコスタと同じ原理ね。

夜はこの「パープルストーブ」を真ん中において周囲にイスを置いて星の観測です。

本当に、降る様な満天の星空でした。長年の夢が叶った・・・
(三脚忘れたので写真は上手く撮れなかった)

ツレは流れ星を見ることが出来たそうな。(私は見逃してしまいました。残念!)いいな〜。

夜は零下になると聞いていたので、ちょっと心配でしたがフルクローズのタープに入れてやればとても暖かくなりますね。

テントやタープ内で使うなら、ベンチレーションと消火器は必須です。自己責任で。
外でも、結構暖かいので釣りの時などにも良さそうです。

冬キャンプの準備としてはカセットガスのIWATANI製のものや薪ストーブなども面白そうですし

昔からある灯油ストーブのトヨトミ レインボーストーブなどでも良いかなあ、と思っていたのですが、やっぱり武井ストーブは格段の趣があります。

重厚感と言うか、存在感があります。大事にお手入れしながら一生大切に使いたい道具ですね。
日本の企業なので応援する意味でも、買ってよかったのかな?(きっとちいさな町工場なんでしょう)

しかも、おまけについてるブリキ缶みたいなケース。蓋は綺麗に閉まらないし何の飾りもなく手作り感いっぱい(笑)

私は、火器類は火傷しそうなので絶対触りませんが。

(コールマンのランタンを炎上させた過去があるので)

ガソリンや灯油を使った火器類は誰でも1度くらいは火傷するものらしいですね。熱い所をうっかりさわっちゃったり。

・・・にしても男って何でこう”火遊び”好きなんだかね〜?

浮気されるよりはいいのか?(笑)

武井バーナー 301Aセット
武井バーナー 301A




一番小さな101C・・・重量0.95kg 0.5L 燃焼時間2時間

中くらいの301A・・・重量1.8kg 1.2L 燃焼時間5時間

一番大きな501A・・・重量2.5kg 2.8L 燃焼時間10時間


武井三兄弟と呼ばれてるそうですが(笑)使いやすそうな真ん中のを買いました。
ヒーター部分は301と501は同じようですね。


☆その他のおすすめグッズたち☆

武井バーナー 武井バーナー・五徳
武井バーナー 武井バーナー・五徳

ちょっとした湯沸しのとき使えます。あと、アクセサリーに(笑)







[武井バーナー] ブログ村キーワード
posted by 更紗 at 17:10| Comment(4) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

パープルストーブ(武井バーナー)に恋してる



相方が武井バーナーに恋しているらしく寝ても冷めてもスマホでこれ見てます


武井バーナー 301Aセット
武井バーナー 301Aセット

真鍮の輝きがあなたのハートを直撃!(笑)



通称パープルストーブというケロシン(灯油)の暖房に使うストーブです。


何でも、光り輝くこの真鍮のボディにぐっとそそられるらしい(笑)


暖房用品にしてはコンパクトボディなのに熱量が大きいこととか(薪ストーブだとそれなりに大きくなりますよね)


今時、ろう付け溶接のレトロ感とか


永久保障してある所とか(倒産したらどうするんだよって言う突っ込みはともかく)


やっぱものづくりはこーでないと、なんてぶつぶつつぶやいてます。


あと、自分の手で扱える所が良いんだって。


最近の電化製品はICでコントロールされてるから基盤がいかれたら終わりだもんね。


「モノ」はそのしくみが単純なほど長持ちするんだって。


だから、基盤の入った洗濯機より昔ながらのニ槽式の洗濯機の方がずっと長持ちする。


誕生日に買ってあげたらきっと喜ぶんだろうなあ・・・


どうかした時計より安いし・・・


こっそり買ってあげたら、感謝感激雨あられだろうなぁ。


でも休日はこれを磨くのに費やされて私の事はほったらかしになる予感が(笑)


まーねぇ、いつもジャージの物欲は皆無に等しいヤツが、


そんな「寝ても醒めても」って状態になるのは非常に珍しいわけで。


ってか、始めて見る。



・・・ポチ?



(追記)

結局買っちゃいました。「パープルストーブ、いよいよデビューの日なのだ」は下記から読んでくださいね!

http://pxni132ohcr.seesaa.net/article/238094551.html?1323834720






posted by 更紗 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

志高湖キャンプ場で朝日を拝む!

[アウトドア] ブログ村キーワード

志高湖キャンプ場のメモ☆


ここには美味しい天然名水があると聞いたので荷物を減らす為カルピスもって行きました。

名水.JPG


そのかわりにビールは沢山持って行ったよーん♪2泊だし(笑)

場所はスワンボート乗り場のゲート近くです。

スワンボートは勿論乗りましたとも(笑)

朝の散歩ですが湖の周囲はぐるっと一周できました。(1周できないと書いてあるブログが多かったですが^^;)

木漏れ日と紅葉.JPG


紅葉が始まっていて朝日を受けて綺麗…(ため息)でした。


途中、立ち入り禁止の看板があり、なんかいるなーという重い雰囲気を感じたら…白龍神社というのがありました。(普通に歩いて通り抜け出来ましたよ。多分車の乗り入れ禁止と言う意味ではと)

竜子さんという方の夢に現れ建立されたという不思議ないわれのある神社のようです。

全然知らんかった^^;

偶然見つけたけどあまり有名ではないようですので、行かれた方は是非お参りしてくださいね。狭い階段をちょっと山側に上らないといけませんが。



*************

志高湖キャンプ場の最新情報(0977−25−3601)

1人 310円(3歳以上)  車両乗入 1台 410円 と格安。

IN 13:00

OUT 11:00

*時間にはうるさいようで11時〜13時 車の乗り入れは出来ません。

スワンボート¥1000

鯉や白鳥がいて飢え、じゃなかった、よくなついているので餌やりがたのしいです(笑)

トイレの横にゴミ捨て場がありゴミを無料で捨てれるという希少なキャンプ場です。分別はしてね。

釣りは12月1日〜3月上旬までのみ。


詳しくは公式サイトへ。

http://www4.ocn.ne.jp/~sidakako/

ちょうどこのサイトのトップページにあるような場所にテント張りました。

湖が見える場所にイスを置いてまったりです♪

ただ、キャンプ広場からは由布岳・鶴見岳は見えませんのでご注意を!

まるで海外のキャンプ場のようなとても風光明媚なキャンプ場です。おすすめですよ!


他の志高湖の写真はこちらから。

http://pxni132ohcr.seesaa.net/article/230260545.html?1323834841



☆アウトドア関連の記事は左サイドバーのカテゴリー「アウトドア」よりまとめて見れますよ♪

posted by 更紗 at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

簡単に炭おこしするには?

[アウトドア] ブログ村キーワード


毎度炭おこしが大変なのでキャプテンスタッグ 炭焼き名人 FD火起こし器(大) M-6639を購入し、試してみました。




仕切りがあるので新聞紙を丸めて下の段に入れ、上の段に炭を入れ隙間からチャッカマンで火をつけます。

新聞紙より松ぼっくりがあれば理想的です。よく燃えてあとに何も残りません。

そしてしばらく放置。

5分くらいで火がメラメラ起こってきます。15分くらいでほぼ理想的な状態(白く粉を吹いたような感じ)になります。

ここで取り出さないと燃え尽きてしまいますので速攻バーベキュー台に移すこと。

付きっ切りでいなくてもいいので、本当に楽チン。めっちゃ楽に炭が起こりました!

トーチ買えば・・・?と言ってたのですがこっちが断然おすすめですね!


それから、煙突効果で効率よく焚き火も出来るのかという疑問があり

無料でもらってきた端材3本ほど入れて見ました。(炭取り出し後。下段に新聞紙)

チャコスタ.JPG


見ての通りゴーッとすごい勢いで燃えています。

食事は終わっていたので暖を取りましたが、上に金網を載せれば湯沸しなどに使えそうです。

まさにロケットストーブ!煙もほとんど出ませんでした。

ガソリンや炭が入手困難な災害時などには小枝や枯葉を燃やすのに充分使えそうです。

ただし枝木は乾燥したものを選ばないと煙が出るそうです。

いや〜面白い実験でした☆



(メモ)

着火に使った新聞紙は炭をおこしたあとBBQ台に移し変える際、空中に舞うのでウザイ。

それで、キャンプの時散歩がてらまつぼっくりを沢山拾ってきました。松脂が良く燃えるのだとかで優秀な着火剤になります。(無料だしね!)


まつぼっくりは翌日も着火剤として使いましたが少し濡れていたので持ち帰ってベランダでカラカラに干してます。


次回も、使おうと思います。

posted by 更紗 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

由布岳・鶴見岳


由布・鶴見岳.JPG


由布岳と鶴見岳が上手く撮れました☆(in 志高湖)


キャンプはお天気がすべてですね!


はう〜、癒される〜^^






癒しソング「天使の詩」も一緒にどうぞ!




posted by 更紗 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする