2012年04月09日

小川キャンパル ピルツ9の感想とか書いてみる


先日春キャンプに行ってきた。すごい久しぶりのキャンプでテンションUP。
キャンプ場は鍋の平キャンプ場です。

ところが・・・設営中強風に煽られ骨組みが折れるというハプニングが!!!

買ってまだ3回目なのにちょっとあんまりだー!?(怒)と思ったがとりあえず購入店(ナチュラム)に問い合わせ中なので後日談はまたUPしようと思う。カーボンファイバーはやっぱいかんね。今度買うときは金属のにしようっと。

「あーあ。もうキャンプ中止して家に帰るしかないのかあ・・・。」
とがっくり肩を落していた所に管理人さんが来て小川キャンパルの「ピルツ9」を貸していただけることに。(モンベルのもあった)

これは、数年前に流行った最近はやってるかなり有名なテントですね!とんがりお屋根のインディアンテントみたいなの。ティピーって言うんですか?遊牧民みたいな。

nabekyan 01.JPG

前回冬キャンにソロで来ていた方がまた来ておられまして(凄い偶然!)気の毒そうに近寄ってこられ、設営を手伝ってもらいました。

月1は来ているそうでかなりのベテランキャンパーさんのようですが、今回は奥様と一緒でした☆やっぱツレがいたほうが楽しいよね〜。

さて設営ですが、このテントは1枚ものです。よくあるインナーテントの上にフライをかける構造とは違います。

上下つながって袋状になっているので広げてから出入り口のファスナーを開け1人が中に入り太い1本の柱を伸ばして立てます。(注:現在インナーテントは別売りにてあります)

設営・・・って、たったこんだけかよ(爆笑)ワンタッチテントみたい・・・ポカーン・・・
その後ペグ打ちをしていきます。先がシャキーンと尖がっていてがっしりしたペグでさすが小川テント。惚れた(笑)

しっしかも上部に8箇所、下部にミニサイズですが8箇所。16箇所も引き綱が付きます。

マジかよ・・・こんなテント始めて設営した(笑)サーカステントみたい。
ペグ打ちまでやって15分くらいでした。
今までの苦労は・・・一体なんだったんだ。いいなあ。欲しいなあ。

とんがりお屋根の上部はシャーリングカーテンのようにヒモを引っ張ると天井部分が開くようになっているんですね。
nabekyan 06.JPG

天井が高く結構中が広く感じられます。

出入り口2箇所とスカート2箇所。夏場は暑そうですからね^^;
nabekyan 08.JPG

夜、結構風が吹きましたがぜーんぜん、何ともありませんでした。
某テント(カエデのマークのはもう金輪際買わん!!笑)だったら飛んでいってたかもね?だって引き綱が少なすぎるもん。8本だっけか。

1万円のテントだってもうちょっと沢山引き綱つけられるよぉー。(ロープをかけるタブがついてるから増設できるのさ〜)
去年、1万円の安テントで四季見原行ったけど(相当風強かった)全然大丈夫だったもんねぇ。

さて翌朝、1枚テントということで心配した結露はそう酷くなかったです。寒さもまぁ大丈夫でした。
ただ、食事の支度は寒かったぁ。


設営が超簡単で、とても丈夫なテントという位置づけの商品ですね。モデルチェンジされたのですが新モデルは換気穴に虫除けのメッシュが付いた模様。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ピルツ9−DX
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ピルツ9−DX



ただ、床が丸い形なのでフロアシートを確保するのが大変かも^^;
小川テントで売ってるけど四角いしどうしろと…(汗
四角い床を丸く掃くとう言葉のように丸い床に四角く寝ろってことでしょうか。
最初からぴったりの形のがセットされているといいんですがねぇ。
意外とコットなんか置いたら良いんじゃないかと。

ともあれさすが小川キャンパル。実力を見せ付けられ呆然としてしまいました・・・。
(設営の速さ・風に対する耐性)
ごめんね安キャンパーで…みたいな(笑


ほんとは小川のティエラあたりを買おうと思ったのだけどこれだと寝室が小さいからお気に入りのエアマットとサイズが合わず使えないんだよなぁ〜。

去年親会社である小川テントの倒産がありこれから先、部品提供に影響があるかも?と思ってやめたのでした。

はぅぁ〜。OGAWAにすればよかった。

ちなみにおなじみコールマンやケシュアのワンタッチテントで来ていた人もいましたが他の方は何ともなかったようですよ。

ナチュラムさん交換よろしくお願いしますよぉ。(ぶーぶー)
(保証期間中だったのでその後交換して頂きました。)

はぁ、どっと疲れた。精神(こころ)が折れた。
そんでも2泊しちゃいましたが(笑




posted by 更紗 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック