2012年03月07日

田舎暮らしの問題点


昨年よりキャンプを始めて以来田舎暮らしに憧れている者です。

田舎はいいよねぇ。空気は綺麗だし。景色は綺麗だし。


現実に田舎に暮らしたい!と思ったときネックになるのが「仕事がない!」っていうことです。

収入がなければ、生きていく事は出来ません。燃料も買えない、食糧も買えない。

仮に大企業の工場が一つあったとしてもそこが海外移転などとなった場合に次の勤め先が見つからない事が多いのです。

昨年はそういう話(倒産や海外移転)が本当に多く子会社に出向したり転勤で遠くに移動になったりした知人が沢山いるようです。

住宅ローンなど組んでいたら最悪です・・・(汗)ローンは残っても自分たちは住めないし。

次にネックになるのが子供の教育でしょうか。田舎には数えるくらいしか学校がない・・・選択肢があまりない。

そう考えると定年まで今までどおり半分田舎、半分都市みたいなところに住むのが一番、なんてことになりますね。

早くリタイアして気ままなキャンピングカー暮らしをしたいものですにゃ〜。

と、そろそろ暖かくなってきたので次のキャンプの計画中です。

私がよくみるサイトです。美しい写真が一杯で観光の参考にもなりますね。

終の棲家は自走式
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

http://soto.sblo.jp/
このかたは女性ですがSOHOという形態でHP作成などのお仕事をされていますね。(移動しながらでもできるのがいいですね)

男性が妻子を養える金額を稼ぐとなるとよっぽど運と才能がないと無理でしょう。

受注は常に安定しないでしょうし・・・。それを考えると難しいかなあ。

夢は夢みてるうちが美しいのでしょうか。

定年したら年金は出るのかなあ。がっつり減額していそうだなあ。




posted by 更紗 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック