2012年01月27日

「イクメン」河相我聞、離婚していた!


俳優、河相我聞(36)が元女優の夫人(35)と離婚していたそうです。

関係者によると、約2カ月前に離婚。長男(17)と次男(10)の親権は河相が持つという。

2人は1999年に結婚。当時、すでに4歳の長男がいた。

河相の母親と同居する形で結婚生活をスタートさせたが2008年6月に嫁姑問題に悩んでいた夫人が家を出たため、約3年半にわたり別居生活が続いていた。

当時、河相は「彼女が望むなら離婚してもいい」と話していた。

別居後は子育てにも奮闘。NHK「中学生日記」に主演していた10年5月にはブログを開設し、息子たちの写真を掲載しながら

「毎朝、高校生の息子のお弁当を作っているので、最低でも6時半には起きねばなりません」などと紹介。

07年には自身のいじめ体験をつづった著書「いじめられない力」を出版するなど、教育問題にも積極的にかかわってきた。

「吹っ切れたので、これまで以上に仕事や育児に頑張りたい」と前向きに話しているそうです。

*****彼の半生*****


・父が70代の時に妾の子として産まれる
・子役として10歳で働き始め14歳から一人暮らし
・17歳の時に父が死に遺産騒動に巻き込まれ相続放棄
・19歳の時に長男が産まれるがマスコミにバレるまで5年間隠し通す
・長男が産まれた時の給料は5万円、芸能人として最盛期の時の給料は手取り15万円
・須藤健之に誘われラーメン業界で働きオープンからトータルで5億前後の売り上げがあったとされるが
我聞の取り分は年間650万ほど
・須藤がパブリシティ権を事務所に一銭も払っておらず裁判沙汰になる。この騒動に巻き込まれ芸能界の仕事を干される
・主に知り合いの店のバイトで生計を立てるようになり嫁の金の使い方を巡って嫁姑問題が勃発。嫁が家に帰って来なくなる



童顔の可愛い男優さんだと思っていたら波乱万丈の人生を送っているんだね・・・

離婚の原因は「結婚即同居、嫁姑問題、金銭問題」ということ。

この人、結婚をなんだと思っていたんだろう。

結婚って親から独立して二人の生活を築く事だと思うので最初から考え方が間違っていると思うのだけど。

お嫁さんの金遣いが荒いのが原因なんていってるけど河相我聞は過去に、芸能事務所からの圧力で干され
借金が数千万あったこともあるというから、どっちもどっちだね。(女優さんだからお金の使い方は一般人とは違うと思う。それが嫌なら普通の人と結婚すればよかったのに・・・)

芸能人ってほんと、裏を見ると救いようの無いほどドロドロしてるんだなー。と思った一件でした。

ちなみに「イクメン」とは育児を頑張る男性の事です。「イケメン」とちゃうよ。

育児を頑張るのはえらいけど嫁一人守ってやれないで子供は守れるんだろうか?


posted by 更紗 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック