2012年01月05日

事始め・燻製作り


今年は年初から燻製作りにハマっています。

去年末ごろ、スモーカーを衝動買いしてしまったので暇な正月休みに色々作りました。

まず材料は下味をつけて風乾することから。

初日はゆで卵、チーズかまぼこ、プロセスチーズです。かまぼこは塩を振って水が浮いてきたらキッチンペーパーで拭いておきます。

ゆで卵は半熟でやりたかったので水から鍋にいれ沸騰してから7分きっかりで水にとり氷水で冷やし殻をむいてキッチンペーパーで拭き塩をふります。

卵の殻に画鋲や針で穴を開けておくと綺麗に殻がむけます。(これ、トリビア)

その後、再度キッチンペーパーで拭きネットの一夜干し用かご(キッチンペーパーを敷く)にいれ1時間ほど干します。途中ひっくり返します。



時間があればゆで卵は前日に作り、醤油、みりん、おろしにんにくを煮つめたタレに一晩漬け込んで風乾すると美味しいです。

この日はいきなり思いついたのと、タレがあったので後付けすることにしました。(塩はペーパーで拭いたら取れるので再度軽くふっておきます)

次にペットボトルで型を取って深めの(4cmくらい)アルミホイルの皿を二つ作ります。(チップ用のお皿は付いていますが焦げると掃除が大変なので)

熱源はツーバーナーを使います。その上にスモーカーを乗せます。

スモーカーの網は2段になっているので下にチーズ(下にホイルを敷く)を、上にゆで卵を。

本当は逆の方がいいのでしょうが今回はど〜しても『卵半熟』にこだわりたかったので。

付属のスチール皿にアルミホイルの皿を乗っけてスモークチップ(りんご)を一握り、ザラメスプーン1杯入れます。

全ての材料をセットしたらガスを強火にかけ煙が出たらごく弱火にして1時間半(途中チーズは一度ひっくり返します)燻します。大体30分おきくらいに中を見てチップが真っ黒になったら交換します。

交換用にアルミ皿を二つ作ったのです、熱くなるしね。二つをローテーションすればやりやすい。

チップに直接火がつかないようにしましょう。

黄金色に色づいて初めてにしては上出来。

卵はトローリ半熟です♪やったー成功!

タレをつけながら食べます。これでバーボンをロックで一杯…くぅ〜〜〜!!(どこの呑み助だ)

そのあと泥酔モードに突入したのは言うまでもありません。。。(笑)



ラベル:燻製
posted by 更紗 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 燻製作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック