2011年12月02日

孤高のソロキャンプ





ブログデザインが夏のものだったので冬デザインに着替えました☆


ところで、先日の冬キャンプの時、昼間は私たちだけで誰もいなかったのですが

夕刻になってソロ(一人)キャンプの人が入ってこられました。

すばやくテントを設営されていましたが、既に真っ暗なので暖かいスープを差し入れに。

その方はよく一人でキャンプにこられるのだそうですが、夜怖くないのかな?

何度かのキャンプの中で、獣がテントの周りを走り回って、怖かったことがあります。

犬とは違う変な唸り声を上げていました。

山間のキャンプ場は夜、本当に真っ暗になります。

そこは山の麓で外灯もなかったので、トイレ以外は全く漆黒の闇で(だから星が良く見えるのですが)山の方から獣の鳴き声がしていました。

「あの鳴き声は鹿だよ」って食器を返しに来たその方が教えてくれました。



真っ暗な中、とっても不気味でしたが、正体が鹿だとわかれば、怖くもなんともないので良かったです^^

でも、私は一人でトイレに行くのは怖くて、ツレがトイレに行くとき一緒に行ってました。

闇の向こうから、誰かがじっと見ているような気がして・・・(私にはソロキャンは無理ですね。ストーブ扱えないし^^;)

翌日、その方は遅めにテントから出てこられ、チェアに深々と腰掛け、のんびりと景色を満喫しておられました。

悠然としたその姿に、「男性のソロキャンって意外といいかも」って思いました。

本当に、大自然と対話する事を目的にしている人にとっては子供の声や宴会で騒々しくない秋冬のキャンプは最高なのでしょうね。







[ソロキャンプ] ブログ村キーワード
ラベル:ソロキャンプ
posted by 更紗 at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい。
ソロキャンプにはソロキャンプの魅力がございます^^
私はまさにソロキャンパーなのですが、仮にパートナーが出来ても、たまには一人でやるでしょうね。
それほど魅力的な時間なのです。
Posted by やまさん at 2011年12月05日 05:10
>やまさん
>仮にパートナーが出来ても、たまには一人でやるでしょうね。

あー、わかります。私も一人の時間が好きだし、周囲にもそういう人いますんで。

誰に気を使うことなく過ごせて時間が贅沢に流れる感じ。心をニュートラルに戻して自分を見つめ直したい時に最適ですよね。

ソロキャンってなんでも一人で対処できる事が前提の大人の趣味だなあとつくづく思います。まっ暗闇が怖い私はまだまだお子ちゃまのようですが(笑)
Posted by 那由 at 2011年12月05日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック