2011年12月01日

パープルストーブ、いよいよデビューの日なのだ!



先日冬キャンプに行きました。

そこで、晴れて我が家の武井君(武井バーナー)のデビューとなったわけです。

夕焼け.JPG



冬は空が澄み渡るので星が綺麗に見えると聞いていて、楽しみでした。

今年は6回、キャンプに行ったのですが毎回夜は天候が悪くなり、綺麗な星を見れなかったのが心残りでした。

手順どおりプレヒートを長めに行います。(You Tubeを何度も見ておさらいしていました・笑)
長めにプレヒートをやっとかないと火柱が上がるそうです(怖!)

オフィシャルサイトの<武井バーナー虎の巻>を事前によく読んでおきましょう。

武井バーナー製造(株)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~takei/html/howto/howto2.html



その後、無事点火。一番下はブルーで、コイルの部分は真っ赤になります。

初めてにしてはトラブルもなく上手くいきました。

takeikun.JPG

*写真はクリックで拡大


綺麗・・・。しばらく見入ってしまいます。使用している間しゅごーっ!と勢い良く燃焼音がします。


すごい。

小さいのに暖かい!



上昇気流のロケット効果で上部の穴から熱い空気が噴出してきます。チャコスタと同じ原理ね。

夜はこの「パープルストーブ」を真ん中において周囲にイスを置いて星の観測です。

本当に、降る様な満天の星空でした。長年の夢が叶った・・・
(三脚忘れたので写真は上手く撮れなかった)

ツレは流れ星を見ることが出来たそうな。(私は見逃してしまいました。残念!)いいな〜。

夜は零下になると聞いていたので、ちょっと心配でしたがフルクローズのタープに入れてやればとても暖かくなりますね。

テントやタープ内で使うなら、ベンチレーションと消火器は必須です。自己責任で。
外でも、結構暖かいので釣りの時などにも良さそうです。

冬キャンプの準備としてはカセットガスのIWATANI製のものや薪ストーブなども面白そうですし

昔からある灯油ストーブのトヨトミ レインボーストーブなどでも良いかなあ、と思っていたのですが、やっぱり武井ストーブは格段の趣があります。

重厚感と言うか、存在感があります。大事にお手入れしながら一生大切に使いたい道具ですね。
日本の企業なので応援する意味でも、買ってよかったのかな?(きっとちいさな町工場なんでしょう)

しかも、おまけについてるブリキ缶みたいなケース。蓋は綺麗に閉まらないし何の飾りもなく手作り感いっぱい(笑)

私は、火器類は火傷しそうなので絶対触りませんが。

(コールマンのランタンを炎上させた過去があるので)

ガソリンや灯油を使った火器類は誰でも1度くらいは火傷するものらしいですね。熱い所をうっかりさわっちゃったり。

・・・にしても男って何でこう”火遊び”好きなんだかね〜?

浮気されるよりはいいのか?(笑)

武井バーナー 301Aセット
武井バーナー 301A




一番小さな101C・・・重量0.95kg 0.5L 燃焼時間2時間

中くらいの301A・・・重量1.8kg 1.2L 燃焼時間5時間

一番大きな501A・・・重量2.5kg 2.8L 燃焼時間10時間


武井三兄弟と呼ばれてるそうですが(笑)使いやすそうな真ん中のを買いました。
ヒーター部分は301と501は同じようですね。


☆その他のおすすめグッズたち☆

武井バーナー 武井バーナー・五徳
武井バーナー 武井バーナー・五徳

ちょっとした湯沸しのとき使えます。あと、アクセサリーに(笑)







[武井バーナー] ブログ村キーワード
posted by 更紗 at 17:10| Comment(4) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

冬キャンプなんて、
本当に、本物のキャンパーですね〜

武井くん、WEBで見てしまいました
なんかよさそうですねー

コールマンのランタンしか持っていませんが、やっぱり火が灯るのって、
いいものだと思います
なにか、心が落ち着くと言うか。。

でも、無理して風邪引かないようにきをつけてください!!
Posted by EC at 2011年12月01日 19:27
ECさん、こんばんわー

お、コールマンのランタン持ってるんですね。炎が暖かいんですよね。心も温まります(笑)

あたたかくなったらソロキャンはどうですか、ソロキャンは!?テントは常設やレンタルもありますしね〜
Posted by 那由 at 2011年12月02日 20:58
はじめまして。
同じ301A持ってますので思わず目が留まりました。
このストーブ暖かくていいですね。見た目にも音にも趣があってそれがまた良いです。
コレがあると冬キャン行きたくなります^^
最初はプレヒートするための圧力調整が上手くできず、何度か炎上させてしまいました〜
炎上の後って、ススで真っ黒!だから磨きたくなる・・
くせになる一品です。
Posted by しばっち at 2011年12月19日 00:16
>しばっちさん

こんにちは〜!コメありがとうございます。
おおっ、武井君仲間ですね♪

うちの武井君も煤で真っ黒です。慣れないうちに何度かはプチ炎上(?)させてしまいました。少し弱火にしようと試みるといけないようです。

煤を磨くのも冬の休日の楽しみです。
ピカールで磨くと真鍮部分はピッカピカになりますね!燃焼部分はある程度黒くてもまぁ仕方ないかなあと思います。

可愛いですよね武井君♪
Posted by 那由 at 2011年12月20日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック