2011年10月13日

夜が朝に変わる時

[志高湖キャンプ場] ブログ村キーワード

夜が朝に変わるとき.JPG

志高湖にて




「キャンプとか何が面白いの?テントはってメシ食って帰るだけじゃん」って思ってる人は多いと思う。


朝、テントが白々と明るくなってきて、野鳥の歌声で自然に目が覚める。



外にでて清浄な空気を胸いっぱいに吸い込む。

そのまま散歩をしていると刻一刻と空は色を変える。

その時の心躍るような幸福感・・・。


わかる人にはわかるし


わからない人には一生わからないんだろうなあ(笑)


で、こういう景色を見ながらご飯を作って食べる幸福感も☆









posted by 更紗 at 17:33| Comment(3) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかりキャンプにはまりましたねw
同好の士として嬉しい限りですw

>わかる人にはわかるしわからない人には一生わからない

その通り^^
俺がアウトドアにはまるきっかけは登山。
その山の師匠が、俺にこう言いました。

「山を登ること自体は、そんなに難しいことじゃない。諦めずに一歩ずつ確実に進めていけば、いつか必ず頂上につく。でも大抵の人は、“なんでこんな苦しい思いをしなくちゃいけないのか”と止めたり、馬鹿にする。だから山の頂上に立てる人はある意味、選ばれた人間なんだよ」

と。
キャンプを楽しめる人にも、それって当てはまる気がします。
Posted by やまさん at 2011年10月19日 05:27
>やまさん

今年キャンプ初めてもう6回も行ってます。

まさかこれほどハマるなんて思っても見ませんでした。相方も半信半疑で一番安いテント買っていたんですけどこれならスノーピークでもよかったですね!(笑)

やまさんの記事も遡って読ませていただいてます!また、色々教えてくださいね〜!
Posted by 那由 at 2011年10月19日 18:50
追伸

やまさんは「登山」からだったんですね。どうりで…(テントの種類から大体そうかなーと)

うちの相方は「渓流釣り」からなんです。私も渓流は好きなのでやってみたいんですが「泳げない」という欠点が…(苦笑)

でも、釣り自体は来年からやってみようかなと思ってます。(泳がなくていいところでね!笑)
Posted by 那由 at 2011年10月19日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック